平成30年度元気なふるさと秋田づくり活動支援事業(元気あきた資金)について

2018年04月20日 | コンテンツ番号 9516

★平成30年度から若者や移住者等による地域の魅力の再発見や、交流人口の拡大につながる活動等を支援する「マイジェネレーション元気創造事業」枠を新設しました!


 詳細は、最寄りの地域振興局 地域企画課 又は 県地域の元気創造課 調整・地域活性化班までお問い合わせください。

1 事業の概要

 県民が主体となった「元気なふるさと秋田づくり」を推進するため、県民や地域が取り組む自主・自立した地域づくり活動や、地域が元気になる活動を応援します。

 平成30年6月1日(金)から平成31年3月8日(金)までに開催される事業が対象となります。

2 事業の種類と補助限度額

  イベント開催事業 講演会・学習会等開催事業

マイジェネレーション元気創造事業

事業の種類と補助限度額
対象事業 地域に根差した新たな地域活性化イベント、地域の課題解決や地域を元気にするためのイベント、地域資源の発掘及びPRのために行うイベント等 地域のあり方を考えたり、地域づくりに資するプランを構築するための講演会・学習会等でその効果を広く地域で共有し、地域づくり活動の推進が期待されるもの 若者や移住者等の発想、視点を活かした地域の魅力の再発見や、交流人口の拡大につながる活動など
【1年目】次年度の活動実践に向けた準備・企画に対する補助
【2年目】初年度に立案した企画の実施に対する補助
補助率及び限度額 補助対象経費の1/2以内
補助限度額:600,000円
補助対象経費の1/2以内
補助限度額:600,000円
【1年目】 補助対象経費の2/3以内
      補助限度額:200,000円
【2年目】 補助対象経費の2/3以内
      補助限度額:600,000円
補助対象経費 講師謝礼・旅費、ポスター・チラシ・パンフレット作成費、通信運搬費、会場・設備・機材等使用料、消耗品費等
(※交付決定日前に発注したものについては、補助の対象になりません。)

3 手続き

 所定の書類を各地域振興局に提出してください。審査委員会で審査の上、採択が決定されます。

 申込期限 平成30年5月15日(火)

申し込まれる方

  • (1)採択申込書

採択された方

  • (1)補助金交付申請書
  • (2)債権債務者登録票

※原則として採択結果の通知後に、速やかに提出してください。

交付決定を受けた方

  • (1)事業経費の配分や事業内容の変更をしようとするとき
    交付条件等変更承認申請書
  • (2)事業を中止しようとするとき
    補助事業等中止(廃止)承認申請書
  • (3)事業が終了したとき
    補助事業等実績報告書、自己評価票等、請求書
  • (4)概算払を受けようとするとき
    補助金概算払申請書

※詳しくは実施要領をご覧いただくか、各地域振興局にお問い合わせください。

4 審査委員会

 応募団体の代表者又はスタッフの方に出席いただき、事業内容について説明していただきます。

5 お問い合わせ先

各地域振興局 電話
お問い合わせ先
鹿角 地域振興局地域企画課 0186-22-0456
北秋田 地域振興局地域企画課 0186-62-1251
山本 地域振興局地域企画課 0185-55-8004
秋田 地域振興局地域企画課 018-860-3313
由利 地域振興局地域企画課 0184-22-5432
仙北 地域振興局地域企画課 0187-63-5114
平鹿 地域振興局地域企画課 0182-32-0594
雄勝 地域振興局地域企画課 0183-73-8191
〈地域の元気創造課〉 調整・地域活性化班 018-860-1237

ダウンロード