12歳(中学1年生)一人平均むし歯本数の都道府県別順位の推移

2018年03月30日 | コンテンツ番号 8367

秋田県の子どものむし歯は減っており、「12歳児(中学1年生)一人平均むし歯本数」は、平成28年度に初めて全国平均を下回り、平成29年度も引き続き、全国平均より少なくなっています。

家庭で、学校で、地域で、子どもたちのきれいな歯を守りましょう!!

資料 文部科学省 学校保健統計調査