地方自治法施行令第167条の2第1項第3号の規定に基づき随意契約する物件について、秋田県財務規則第171条の2第2号の規定に基づき、次のとおり見積書の提出を公表する。

 

1 買入れをする物品の仕様その他の明細

 物品名称:除雪用標識竹

 規格品質:長さ3.0m、太さ3.0cm(詳細は別添仕様書のとおり)

 数  量:5,000本

 納入期限:令和6年11月29日 金曜日

 納入場所:平鹿地域振興局建設部 車庫

 その他 :納品する物品は「3 契約の相手方に必要な資格」に掲げる施設等において製作されたものを当該施設等において販売するものに限る。

 

2 契約に関する事務を担当する地方公所の名称及び所在地

 秋田県平鹿地域振興局

 秋田県横手市旭川一丁目3番41号

 

3 契約の相手方に必要な資格

 以下のいずれかに該当する施設等であり、その施設等が平鹿地域振興局管内に所在すること。
・障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律第5条第11項に規定する障害者支援施設
同条第27項に規定する地域活動支援センター
・同条第1項に規定する障害福祉サービス事業(同条第7項に規定する生活介護、同条第13項に規定する就労移行支援又は同条第14項に規定する就労継続支援を行う事業に限る。)を行う施設
・小規模作業所(障害者基本法第2条第1号に規定する障害者の地域社会における作業活動の場として同法第18条第3項の規定により必要な費用の助成を受けている施設をいう。)
・上記に準ずる者として総務省令で定めるところにより普通地方公共団体の長の認定を受けた者
・生活困窮者自立支援法第16第3項に規定する認定生活困窮者就労訓練事業を行う施設でその施設に使用される者が主として同法第3条第1項に規定する生活困窮者であるもの(当該施設において製作された物品を買い入れることが生活困窮者の自立の促進に資することにつき総務省令で定めるところにより普通地方公共団体の長の認定を受けたものに限る。)

 

4 契約の相手方の決定方法

 予定価格の範囲内で最も低い額で見積った者を契約の相手方に決定する。

 予定価格の範囲内で同価の者が2人以上あるときは、くじ引きにより決定する。

 

5 見積書の提出方法

 令和6年7月22日 月曜日 午後5時までに、総務企画部総務経理課総務経理チームに持参し直接提出すること。

 

6 その他契約担当者が必要と認める事項

 3に該当する施設等である旨を証する書類及び当該施設等で製作された物品を納品することを約する誓約書を見積書と同時に提出すること。

 

ダウンロード

 ・除雪用標識竹仕様書 [24KB]
 ・誓約書 [10KB]