県では、路線の縮小や廃止が相次いでいる乗合バスから、地域の実情に即したコミュニティ交通への円滑な移行の促進を図るため、よりコンパクトで効率的なコミュニティ交通の導入のほか、デジタル技術を活用した利便性の向上や運行の効率化等に資する取組を支援します。補助対象者等は、次のとおりです。

1 補助対象者

 市町村、道路運送法に基づく地域公共交通会議、地域公共交通の活性化及び再生に関する法律に基づく法定協議会(複数市町村で構成するものを含む。)、自家用有償旅客運送等に取り組む各種団体

2 補助対象事業

 以下の(1)~(4)のいずれかに該当する事業を対象とします。各項目の具体例は、「交通モード転換促進事業の募集について」をご確認ください。 

  (1) 乗合バスから地域の実情に即したよりコンパクトなコミュニティ交通への転換を図る取組
  (2) 既存のコミュニティ交通における運行形態の変更等による運行の効率化や利便性向上を図る取組
  (3) デジタル技術の活用によるコミュニティ交通の利便性向上や運行の効率化に資する取組
  (4) その他地域の利用実態に即したコミュニティ交通の導入や利用拡大につながると認められる取組

3 補助率等

 補助率:1/2(1事業につき補助上限額 3,000千円)
 ※ 国庫補助を活用する事業の場合は、補助残額に対して1/2を補助

4 対象経費

 事業実施に必要な賃金、報償費、旅費、需用費、役務費、委託料、使用賃借料、原材料費、備品購入費ほか
 詳細については、事業実施要領をご確認ください。

5 補助対象事業の選定

 学識経験者、外部有識者等による審査会を開催し、応募者からのプレゼンテーション及び質疑応答の結果を踏まえて採択事業を決定します。

6 応募申請について

(1)応募申請
  ア 提出書類
   ・応募申請書(様式1)
   ・事業計画内訳書(様式2)
   ・収支予算書(様式3)
   ※事業内容を補足する資料がある場合は、適宜添付をお願いします。

  イ 応募期間
    令和6年7月4日(木)~同月24日(水)17時

  ウ 提出方法
    提出書類(電子データ)を添付して電子メールにて提出してください。
    
  エ 提出先
    秋田県観光文化スポーツ部交通政策課
    koutsuuseisakuka@pref.akita.lg.jp

 (2)スケジュール
   7月4日  公募開始
   7月31日 事業選考審査会(事業採択)
   8月上旬  補助金交付申請・交付決定
   (随時)  事業進捗状況の管理 ほか
   ~3月末  実績報告
   4月    補助金精算

ダウンロード