県立図書館では、にかほ市象潟郷土資料館との連携により、木版画家池田修三作品展「ものがたり」を開催します。

 にかほ市象潟町出身の木版画家池田修三が描く子どもたちは、四季折々の花をまとい、虫や鳥が語らい、時には童話や神話の1シーンとして登場します。晩年は風景画も手がけていますが、物語の世界のようなどこか懐かしさを感じる心象風景も少なくありません。そのように思うのはきっと、池田修三がふるさとで過ごしたころの経験や風景が創作のモチーフであり、見る人の心にある幼いころの「ものがたり」を呼び起こすからかもしれません。

 このたびの展示では、にかほ市象潟郷土資料館が所蔵する作品の中から、子どもたちが描く様々な「ものがたり」を表現した作品を紹介します。 

1.期 間   5月30日(木)~6月23日(日)
          *毎週水曜日は休館日         

2.時 間   9:30~17:00

3.会 場   県立図書館 2階特別展示室

4.入館料   無料

5.お問合せ先 県立図書館 企画・広報チーム

        TEL 018-866-8400

        FAX 018-866-6200

        メール apl@apl.pref.akita.jp

ダウンロード

  展示チラシ[76KB]