令和3年度「あきたウィズコロナ起業家応援事業費補助金」の募集について

2021年07月07日 | コンテンツ番号 7571

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う環境変化が著しい中にあって、新しい生活様式への対応等のビジネスチャンスを見出し、新規事業にチャレンジする起業家を支援するため、起業に要する経費の一部を最大200万円まで助成します。

補助対象者

 次の1から4の全てに該当する方が対象となります。

  1. 秋田県内で新たに起業する方、又は応募日から起算して起業後12ヶ月以内の方
  2. 起業後の本店・本社等の主たる事業所が県内にあること
  3. 暴力団等の反社会的勢力でないこと、また、反社会的勢力との関係を有しないこと
  4. 実施要領の別表アに掲げる全ての事項に該当しないこと

補助金の額

 事業拠点費、人材育成費、広告宣伝費、人件費及び旅費の補助対象経費の1/2以内で100万円を助成します。ただし、県外からの移住または事業主都合による離職を伴う起業の場合は150万円、その両方を伴う起業の場合は200万円を助成します。

※移住の要件は、これから移住する方、または応募日から起算して移住後36ヶ月の方が対象となり、住民票等の写しで確認します。

※離職の要件は、事業主都合により令和2年4月1日以降に離職を余儀なくされた方が対象となり、雇用保険受給資格者証の写し等で確認します。

 

応募期間

 令和3年7月7日(水)~8月18日(水)

  ※応募にあたっては、下記の受付窓口へお問い合わせください。

受付窓口

 起業予定地を事業範囲とする秋田県内の商工会、商工会議所

※応募書類の記載事項に修正を要する場合がありますので、お早めに窓口への相談・提出をお願いします。

※補助事業の詳細やお問い合わせにつきましては、商工会や商工会議所、秋田県商業貿易課までご連絡をお願いします。

ダウンロード