第30回技能グランプリにおいて秋田県代表選手が入賞しました

2019年03月06日 | コンテンツ番号 6974

全国から選抜された熟練技能者が「技」の日本一を競い合う「第30回技能グランプリ」(主催:厚生労働省、中央職業能力開発協会、(社)全国技能士会連合会)が、平成31年3月1日(金)から3月4日(月)まで兵庫県を主会場として開催されました。

全国から533名の選手(特級、1級及び単一等級の技能士)が参加し、30職種の競技が行われました。秋田県からは9名の選手が参加し、次の方が入賞しました。

 
競技職種 成績  氏名
壁装 金賞(厚生労働大臣賞) 髙橋 耕太郎
建築大工 銀賞 山崎 卓也
婦人服製作 敢闘賞 嵯峨 朝子

主催者ホームページはこちら

厚生労働省ホームページ(技能グランプリ) 

中央職業能力開発協会ホームページ(技能グランプリ)