北秋田市で循環器病予防タウンミーティングを開催しました!

2022年11月28日 | コンテンツ番号 69248

味噌を活用した減塩の食事療法を学び、地域の循環器病予防につなげるため、11月19日(土)に北秋田市合川公民館で循環器病予防タウンミーティング「減塩と味噌のモヤモヤをスッキリ!」を開催しました。

北秋田地域の食生活改善推進員を中心に31名にご参加いただき、北秋田市民病院医師 佐藤先生による塩分と循環器病リスクの説明、北秋田市民病院管理栄養士 藤田智保さんによるJA秋田厚生連「地産地消・減塩レシピ対決」イベントの紹介をしたあと、みそソムリエとして活躍されている小山明子さんによる味噌の特徴と効能をテーマとした講演を行いました。

また、後半には「減塩の工夫や困りごと」、「心血管リスクの高い方への味噌」の2つのテーマでグループワークを行い、日ごろの味噌の使い方や周囲への減塩の広め方などについて活発な意見交換が行われ、参加者は「昔ながらの食べ合わせをうまく取り入れながら味噌を使った減塩に取り組み、文化と栄養の両面を大切に発信したい」などの感想を発表していました。

みそソムリエ小山明子氏による講演の様子

「減塩と味噌のモヤモヤをスッキリ!」チラシ

主催:秋田県 企画運営:JA秋田厚生連 北秋田市民病院