離職者訓練受講者支援金のご案内

2022年11月30日 | コンテンツ番号 68339

 県では、コロナ禍において公共職業訓練や求職者支援訓練を受講する方を支援するため、受講開始時に支払いが必須となるテキスト代等の費用を支援金として給付します。以下に記す項目についてご確認いただき、対象となる場合は、ぜひ、支援金制度をご活用ください。

支給対象者

以下の要件を全て満たす方が支給対象となります。

  • 対象の公共職業訓練又は求職者支援訓練を受ける方
  • 訓練開始時に支払いが必須となる経費について、支払いを済ませている方

※対象訓練については、添付の一覧表(要綱別表)をご覧ください。

※令和4年11月30日に支給要綱が改正され、支給対象となる訓練コースが追加されました。

支給額

訓練開始時に支払いが必須となる経費の実費額(上限あり)

※訓練コースによって支給額が異なるので、添付の一覧表(要綱別表)をご覧ください。

※補習用教材や健康診断料など、任意の経費等は対象外となります。

申請書類

以下の書類を提出してください。

  • 離職者訓練受講者支援金申請書
  • 対象訓練の受講あっせんの事実を証明する書類の写し(受講指示書、支援計画書、受講推薦書、修了証など)
  • 本人確認書類の写し(運転免許証、マイナンバーカードなど)
  • 振込口座の通帳の写し(銀行支店名、口座種類、口座番号、口座名義(カナ)が記されているページ)
  • 訓練の必要経費の支払いを証明する書類の写し(領収書、ご利用明細票など)

 

受付期間

令和4年10月19日 ~ 令和5年3月23日(必着)

※ 予算額に達し次第、受付を終了する場合があります。

 

ダウンロード

※支給対象となる訓練コースや経費については、一覧表(要綱別表)をご覧ください。

申請方法(申請受付開始 令和4年10月19日より)

以下の申請受付先まで、申請書類を封入し郵送提出してください。(切手代等はご負担ください)

また、持参による窓口での提出も可能です。「申請受付先」に記載の担当課所までお越しください。

※持参の受付は、平日9時から17時までとなります。(休日及び12月29日~1月3日を除く)

※技術専門校が主催する公共職業訓練については、開講日等に職員が訓練会場を伺いますので、その際にご提出いただくことも可能です。

 

 

 

申請受付先

担当課所名:秋田県産業労働部 雇用労働政策課

郵送先住所(受付窓口):〒010-8572 秋田市山王三丁目1番1号 秋田県雇用労働政策課『離職者訓練受講者支援金 担当』

電話連絡先:018-860-2301