「秋田ノーザンハピネッツ×秋田県 ゼロカーボン連携プロジェクト」について

2022年09月26日 | コンテンツ番号 67894

 今年度、県では脱炭素社会の実現に向け、B1リーグ所属のプロバスケットボールチーム「秋田ノーザンハピネッツ」と連携し、県民の皆様の意識の醸成と実践行動の定着を促進します。

 詳細は、こちらをご覧ください。 [550KB]

(1)ゼロカーボンゲームの開催

  • 12月10日(土)、11日(日)にCNAアリーナ☆あきた(秋田市立体育館)で行われる川崎ブレイブサンダース戦を、環境に配慮した「ゼロカーボンゲーム」として開催します。
  • 会場内に特設ブースを設置するなど、脱炭素につながる様々な取組をPRします。本プロジェクトのオリジナルグッズが当たる企画も実施予定です。
  • 会場で使用される電力等のエネルギーに由来する二酸化炭素相当量を、県内での森林整備により生み出された吸収量で埋め合わせします。 

(2)「あきエコどんどんプロジェクト」との連携

  • 環境配慮行動の実践を促進するアプリ「あきエコどんどんプロジェクト」と連携した取組を令和4年10月から実施します。(準備が整ったものから順次実施していきます。)
  • アプリでは、レジ袋の辞退やリサイクルBOXの利用などの環境配慮行動を実践することでエコポイントが貯まり、オリジナルグッズや観戦チケット、県産品などが当たる抽選に参加することができます。エコポイントは、県内協力店やホームゲーム会場などでゲットすることができます。
 ※ 新型コロナウイルス感染症の拡大状況等を考慮し、内容を変更することがあります。
 
  (リンク)