県立近代美術館特別展 没後20年 佐々木裕久展 -闇を研ぐ、想いが舞う-

2022年09月03日 | コンテンツ番号 67777

ささきひろひさ ふゆのしんきろう せいさくねんふしょう
佐々木裕久「冬の蜃気楼」制作年不詳
 
 漆黒の闇から研ぎ出された飛翔するイメージを描き出した佐々木裕久は、創画会でその独特な表現を高く評価されました。本展では、県立近代美術館と角館町平福記念美術館の所蔵作品からその創作の軌跡を辿ります。
 
日時 11月19日(土)~ 2023年2月5日(日)
   休館日 12月29日(木)~1月2日(月)、1月17日(火)~26日(木)
会場 秋田県立近代美術館 5階展示室(横手市)
料金 一般500円(20名以上の団体及び70歳以上は1割引)、大学生以下無料