冒険家・阿部雅龍さんが佐竹知事を表敬訪問しました

2022年06月13日 | コンテンツ番号 65886

 秋田市出身の冒険家・阿部雅龍さんが令和4年6月13日(月)、佐竹知事を表敬訪問しました。

 阿部さんは、昨年11月から今年1月にかけて、前人未踏の白瀬ルートを通り、単独かつ徒歩での南極点到達(約1,300km)に挑戦しました。
 残念ながら南極点到達には至りませんでしたが、今年11月からは、前回引き上げた地点からの南極点到達に挑戦される予定とのことです。
 ※白瀬ルートとは、にかほ市出身の探検家・白瀬矗(南極探検隊隊長)が約110年前に挑戦し、果たせなかった南極点へのルート。

 懇談では、知事から、無事の帰還を喜んでいること、貴重な経験を次世代に伝えてほしいこと、次の挑戦の成功と無事の帰還を祈っていることを伝えました。
 阿部さんからは、前回の経験を活かし、次こそは白瀬ルートの踏破を果たし、南極点に秋田県旗と白瀬隊の旗を掲げたい、との決意表明がありました。

阿部さんの懇談の様子

阿部さんが説明される様子

知事懇談の様子

記念撮影

 阿部さんのご健闘をお祈り申し上げます。