福祉相談業務における音声認識システムに係る情報提供依頼(RFI)について

2022年06月24日 | コンテンツ番号 65684

秋田県では、福祉相談業務における音声認識システムについて、今後の調達を検討しています。
そこで、調達内容の検討に際しての参考とするため、事業者の皆様から広く情報提供を求めます。

【更新情報】
R4.6.24 質問への回答を掲載

1.情報提供の依頼内容等

(1)目的

  1. 自動で通話内容の文字起こしや帳票を作成できるシステムを導入することで、相談員が相談記録等を作成する作業時間を削減し、本来の相談業務へ注力できる環境を整備すること。
  2. 経験の浅い相談員が増加していることを踏まえ、AIによる相談業務サポート機能を導入することで、相談員全体のスキルを向上させること。

(2)依頼内容

【別紙】事業概要を参照の上、次の情報について提供くださるようお願いします。

  1. 提案するサービスの概要(標準機能、セキュリティ、導入実績等)
  2. 提案するサービスの導入時における業務内容及びスケジュール
  3. 提案するサービス利用に係る価格体系及び標準単価等
  4. その他、サービス利用に当たり必要と考えられる情報

(3)資料

 

2.募集期間

令和4年6月9日(木)~令和4年6月30日(木)

(1)質問受付

令和4年6月22日(水)まで
※任意の様式に質問事項を記載の上、「4.照会及び資料の提出先」へ電子メールにて問い合わせください。なお、件名は「RFIに関する質問」としてください。

(2)回答掲載

令和4年6月24日(金)

  RFIに関する回答(PDF)[68KB]

(3)提案締切

令和4年6月30日(木)17時まで
「4.照会及び資料の提出先」へ電子メールにて問い合わせください。なお、件名は「RFIに関する提案」としてください。

 

3.留意事項等

  1. 本RFIは、今後調達を検討するに当たり、その前段階として、秋田県の状況に適合したサービスの候補を選定するため、各サービスが有するサービスレベルや費用等について広く情報を得るための手段として実施するものであり、提案について、今後の調達実施の有無、調達を実施した場合における契約に対する意味を持つものではありません。
  2. 本RFIにおいてどのような提案があっても、将来の契約を約するものではありません。
  3. 本RFIの実施に要する費用は、すべて提案者の負担とします。
  4. 本RFIにおいて提供を受けた資料等は返却しません。
  5. 情報提供を受けた情報については、今後調達を実施する場合において、調達仕様書等に反映する場合があります。

4.照会及び資料の提出先

「提出者名」「担当者氏名」「担当者連絡先」を明記し、電子メールにより提出してください。

秋田県 健康福祉部 福祉政策課
担当:藤田
電話:018-860-1313
メール:welfare@pref.akita.lg.jp