【更新】デジタル化トライアル補助金の公募を開始します

2022年05月12日 | コンテンツ番号 65079

【更新情報】

電子申請を開始しました。

 

 県内中小企業等の生産性向上や付加価値向上を図るため、クラウドサービス等のトライアル導入に要する費用等の一部を補助します。

1 補助対象者の主な要件

  県内に事業所等の拠点を有する中小企業等であること

2 補助対象事業の主な要件

  県内の拠点において、クラウドサービスを導入し、業務効率化や生産性向上、働き方改革を進める事業計画を有する事業

3 補助対象経費

(1)次に掲げる費用を対象とする。

  (1) サービス利用料 ※1
  (2) 導入初期費用(全体事業費の1/2以内とする。) ※2
  (3) 機器賃借料(PC、タブレット、スマートフォン等のクラウドサービスを利用するために使用するものとし、
    全体事業費の1/2以内とする。) ※1
  (4) ネットワーク整備費(全体事業費の1/2以内とする。)

(2)その他知事が特に必要と認める費用

  ※1 事業実施期間において、トライアル導入期間として定めた期間を対象とし、3か月分を上限とする。

年払い等で3か月を超える期間の利用契約を行う場合は、「総額を利用月数で割った金額×3か月」とする。

  ※2 サービス利用開始に伴う登録料やITベンダー等による導入サポート費用等を想定

4 補助率及び補助金の額

  補助率1/2以内、限度額15万円

5 公募期間

  令和4年5月12日(木)から6月8日(水)午後5時まで(郵送の場合は必着)

6 申請方法

  申請は、郵送又は電子申請により行うことができます。

  電子申請により行う場合は、次のページから申請を行ってください。

   ◎電子申請専用ページ

         

7 添付書類

  申請の際は、次の書面を添付して申請してください。

(1)共通の添付書類

  (1)デジタル化トライアル計画書(様式第2号)

  (2)補助事業に要する経費の見積書

(2)法人の場合の添付書類

  (1)直近の決算書(1期分)の写し

(3)個人の場合の添付書類

  (1)本人確認書類(免許証の写し又は住民票(発行から3か月以内のもの)

  (2)直近の確定申告書Bの控え

8 審査等

  公募期間満了後に、審査会において書類審査を行います。 

9 その他

  交付の詳細や申請書類については、別添の実施要領及び様式等を御覧ください。

  なお、8月下旬に第2回公募を開始する予定です。

ダウンロード