お金の返済に困ったら、悩まず相談窓口へ

2021年09月15日 | コンテンツ番号 63466

 「多重債務者」とは、「複数の業者から借金をし、返済が困難になっている人」を指します。最初は少額の借金でも、その返済にあてるために他の金融業者から借り入れる行為を繰り返し、利息の支払いもかさんで借金が雪だるま式に増え続けていく状態に陥ることになります。
 複数の消費者金融等からの借入れのほか、クレジットカードのキャッシングやカードローン、リボルビング払い、自動車や住宅のローンなど、厳しい経済情勢の中で低収入や収入減少等の理由から、返済しきれない借金を抱える債務者がいることも社会問題となっています。
 多重債務・借金問題は、債務や家計の状況を整理し、今後の生活も考慮しながら解決していく必要がありますので、早めに相談窓口や弁護士などの専門家を活用することを考えましょう。