【新型コロナワクチン詐欺】にご注意を!

2021年06月16日 | コンテンツ番号 63463

 【新型コロナワクチン詐欺】に関する相談が増えています。緊急事態宣言やまん延防止等重点措置の実施区域が拡大し、全国的に新型コロナウイルスに対する不安が広がっているなか、様々な問い合わせが多くなっています。
 電話や訪問などで、「ワクチン接種の予約代行をする」、「ワクチンを優先的に接種できる」、「余ったワクチンを案内している」などと言い、料金の発生や個人情報、金融機関情報などを聞き出そうとするかもしれません。ワクチン接種は全額公費負担で無料です。接種については、市町村から「接種券」と「接種のお知らせ」が届き、電話やインターネットで予約をする、という流れになります。たとえ、自治体の所属機関名、名前を名乗ったとしてもワクチン接種には決して金銭が必要となることはありません。「念のため電話番号を教えてください」、「家族に相談させてください」などと話し、少しの時間をおいてみましょう。冷静さを取り戻し適切な対応に心がけて被害を未然に防ぎましょう。
 国民生活センターでは、「新型コロナワクチン詐欺 消費者ホットライン」の専用窓口を開設しています。☎フリーダイヤル0120・797・188(なくな いやや)までご連絡ください。