住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金を支給します

2022年06月01日 | コンテンツ番号 62973

1.住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金とは

 新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中で、様々な困難に直面した方々に対し、速やかに生活・暮らしの支援を行う観点から、住民税非課税世帯等に対して臨時特別給付金を支給します。

秋田県 住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金 案内チラシ.pdf [565KB]

内閣府 住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金 ホームページ(内閣府ホームページへリンク)

 

2.給付について

 対象となる方

  1. 世帯全員の令和3年度分又は令和4年度分の住民税均等割が非課税の世帯
  2. 新型コロナウイルス感染症の影響により令和4年1月以降の収入が減少し、住民税非課税相当の収入となった世帯(家計急変世帯)

 給付額

  1世帯あたり10万円

 支給手続き

(1)世帯全員の住民税(均等割)が非課税の世帯

  ① 令和3年度の住民税(均等割)が非課税の世帯

Ⅰ 世帯の全ての方が、令和3年1月1日以前から現住所にお住いの場合

・令和3年12月10日時点で住民登録のある市町村から確認書が届きますので、内容を確認して、原則3か月以内に返送してください。

・確認書で指定した金融機関の口座へ振り込まれます。

 

Ⅱ 世帯の中に、令和3年1月2日以降に転入した方がいる場合

・申請が必要となりますので、令和3年12月10日時点で住民登録のある市町村にお問い合わせください。

・申請書で指定した金融機関の口座へ振り込まれます。

 

  ② 令和4年度の住民税(均等割)が非課税の世帯

Ⅰ 世帯の全ての方が、令和3年12月10日以前から現住所にお住いの場合

・令和4年6月1日時点で住民票登録のある市町村から確認書が届きますので、内容を確認して、原則3か月以内に返送してください。

・確認書で指定した金融機関の口座へ振り込まれます。

 

Ⅱ 世帯の中に、令和3年12月11日以降に転入した方がいる場合

・申請が必要となりますので、令和4年6月1日時点で住民登録のある市町村にお問い合わせください。

・申請書で指定した金融機関の口座へ振り込まれます。

 

(2)令和4年1月以降の収入が減少し、住民税非課税相当の収入となった世帯(家計急変世帯)

・申請が必要ですので、現在お住いの市町村にお問い合わせください。

・申請書で指定した金融機関の口座へ振り込まれます。

 申請期限

 申請が必要な方は、令和4年9月30日までに申請してください。

3.お問い合わせ先

 支給にかかる申請方法や支給時期等のお問い合わせは、各市町村窓口へお願いします。

  各市町村のお問い合わせ先はこちら [298KB]

!振り込め詐欺等にご注意ください! 

 住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金に関する個人情報の詐取や振り込め詐欺にご注意ください。

 お住まいの市町村から問い合わせがある場合がありますが、秋田県や内閣府の職員から連絡することはありません。

 また、キャッシュカード等の情報を聞き出したり、現金の振り込みを求めたりすることも絶対にありませんのでご注意ください。