業務改善助成金(厚生労働省)のご案内

2022年09月09日 | コンテンツ番号 62813

 業務改善助成金は、生産性を向上させ、「事業場内で最も低い賃金(事業場内最低賃金)」の引上げを図る中小企業・小規模事業者を支援する助成金です。 
 令和4年9月1日から原材料高騰等に対応するため支援を拡充しています。

業務改善助成金(通常コース)のご案内

 業務改善助成金(通常コース)は、事業場内で最も低い賃金(事業場内最低賃金)を引き上げ、設備投資等を行った中小企業・小規模事業者等に、その費用の一部を助成する制度です。新型コロナウイルス感染症の影響により売上高等が減少している事業者に対しては、助成対象経費が拡大される特例が設けられています。

詳しい内容はこちらをご覧ください(厚生労働省ホームページ)
業務改善助成金(通常コース)リーフレット [799KB]

通常コースリーフレット

 通常コースリーフレット

業務改善助成金(特例コース)のご案内

 業務改善助成金特例コースは、新型コロナウイルス感染症の影響により売上高等が30%以上減少した中小企業事業者等が、令和3年7月16日から令和4年12月31日までの間に事業場内最低賃金を30円以上引き上げ、設備投資等を行う場合に、その費用の一部を助成する制度です。
 対象期間と申請期限を延長し、原材料費の高騰などで利益率が5%ポイント以上低下した事業者を対象に追加するなど支援が拡充されました。

詳しい内容はこちらをご覧ください(厚生労働省ホームページ)
業務改善助成金(特例コース)リーフレット [817KB]

特例コースリーフレット

特例コースリーフレット

お問い合わせ先

業務改善助成金についてご不明な点は下記のコールセンターへお問合せください。
・業務改善助成金コールセンター 電話:0120-366-440(受付時間:平日8:30~17:15)

交付申請書等の提出先はこちらです。
・秋田労働局雇用環境・均等室  電話:018-862-6684