秋田県新型コロナウイルス感染症自宅療養者給付金について

2022年05月18日 | コンテンツ番号 62681

新型コロナウイルス感染症に罹患され、自宅療養された方へ給付金を支給します。

※申請には管理番号(事務局から送付する封筒の宛名ラベルに記載されています)の記入が必要となりますので、案内が届いてから申請してください。

1.対象者
2.給付額
3.申請方法
4.申請期間
5.給付の流れ
6.よくある質問
7.お問い合わせ先

1.対象者

令和4年1月以降に新型コロナウイルス感染症に罹患された方のうち、秋田県内に居住実態があり、保健所から自宅療養を認められた方
(帰省中の家族を含みます。)

※対象者の方へは、順次案内を送付しております。

2.給付額

一人当たり3万円

3.申請方法

事務局から案内が届きましたら、次のいずれかの方法で申請してください。

※申請には管理番号(事務局から送付する封筒の宛名ラベルに記載されています)の記入が必要となりますので、案内が届いてから申請してください。

(1)書面申請

次の書類を準備し、案内と同封されている返信用封筒で事務局までお送りください。 

(2)オンライン申請

下記リンク先の電子申請フォームへ必要事項を記入の上、必要書類の画像データをアップロードして申請してください。

 秋田県電子申請・届出サービス(外部リンク)

【必要書類】
 「申請・請求者の本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカードなど)」
 「自宅療養者全員の本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカードなど)」
 「振込先口座の情報が確認できる書類(通帳の見開きページなど)」

4.申請期間

案内がお手元に届いてから、概ね2週間以内に申請ください。
※あくまで目安のため、2週間を過ぎても申請は可能です。
※書面申請される場合は、自宅療養期間が終了してから申請ください。

5.給付の流れ

  1. 保健所から事務局(県)へ自宅療養者情報が提供
  2. 事務局(県)から自宅療養者(申請者)へ案内を通知
  3. 自宅療養者(申請者)が事務局へ申請(書面又は電子)
  4. 事務局で申請内容を確認し、給付金を支給。

 支給フロー図

 

6.よくある質問

Q1 申請書はいつ頃届きますか?

A 療養終了後から、概ね2週間程度でお届けしております。
 ※現在、発送までお時間をいただいております。
  療養終了後1か月程度経っても申請書が届かない際は、コールセンターまでお問い合わせください。

Q2 申請してからどのくらいで支払われますか?

A 申請から概ね1ヶ月以内に、指定の口座へ振込む予定です。

Q3 振込先口座は誰のものでもいいのですか?

A 秋田県内で自宅療養をされた方、又は秋田県内で自宅療養をされた方と住所を同じくする方(世帯主)に限ります。
(例:小学生の保護者、帰省して自宅療養した大学生の保護者、夫婦のいずれかなど)

Q4 案内が届く前に申請できますか?

A 申請書には、管理番号(事務局から送付する封筒の宛名ラベルに記載されています)の記入が必要となりますので、案内が届いてから申請してください。

Q5 案内が届いたらすぐ申請できますか?

A ご自分で書面申請される場合は、自宅療養期間が終了してから申請ください。

Q6 本人確認書類とはどういうものですか?

A 運転免許証、保険証、マイナンバーカードなどが有効です。
 ※マイナンバー通知カードや住民票は無効です。

Q7 口座を分けて振込んでもらうことはできますか?

A 2つ以上の口座への振込みを希望される場合(夫婦で別の口座への振り込みを希望するなど)は、申請・請求書をそれぞれ別に作成し、申請してください。
 ※ただし、給付金を分割して振り込むことはできません(2万円と1万円で振り込むなど)。 

7.お問い合わせ先

秋田県新型コロナウイルス感染症自宅療養者給付金事業コールセンター
電話:0120-515-153
受付時間:9時~18時(土日祝日含む毎日)

※お電話での問い合わせが難しい方につきましては、FAX又はメールにて対応いたします。
FAX:018-860-3841
メール:welfare@pref.akita.lg.jp