新型コロナウイルス感染症についてのお知らせ

2022年05月01日 | コンテンツ番号 61703

 新型コロナウイルス感染症は世界的な問題であり、流行が続いている間は感染を防ぐため注意が必要です。家庭や職場での感染拡大防止は、一人ひとりの行動にかかっています。そのために日頃から正しい知識に基づいた行動をお願いします。  

新型コロナウイルス感染症が心配なときの「相談・受診方法」について

 発熱等の症状がある場合の相談・受診方法

  • かかりつけ医がいる場合は・・・受診前に必ず電話をしてから、相談しましょう。 
  • かかりつけ医がいない場合は・・あきた新型コロナ受診相談センター(コールセンター:24時間対応)         018-866-7050に電話相談できます。地域の診療・検査が可能な医療機関をご紹介します。

~事業所向け~職場で新型コロナウイルス感染症患者が発生した際の対応等について

1)患者発生時の対応について

 一般の事業所における患者発生時の対応等については、以下のリンク先をご参照ください。                                                                        

       

2)事業所内の消毒について

 患者が発生したら、すみやかに事業所内の消毒の実施

 新型コロナウイルス感染症の主な感染経路は、飛沫(ひまつ)感染と呼ばれる感染者の咳やくしゃみ、会話などからウイルスが広がる経路のほか、接触感染というウイルスが付着した場所に触れた手で鼻や口、目などをさわることにより感染する経路があります。そのため、消毒は手指がよく触れる場所を優先的に実施し清潔に保つことが大切です。

※消毒の方法や消毒液のつくり方はこちらをご参照ください。 →    [消毒の仕方]           

 <注意!>消毒の際は窓を開け、換気しながら実施してください。消毒は各事業所で実施していただきます。 

 

   参考

自宅療養証明書の発行について

 新型コロナウイルス感染症と診断されて自宅療養された方に対し、職場や保険等の手続き用として「自宅療養証明書」を発行することができますので、希望される方は療養終了後に下記書類を保健所へご提出ください。          

<提出いただく書類> ※提出方法は窓口来所、郵送のいずれかでお願いします。                          1.自宅療養証明申請書                                                 2.返信用封筒(必要額の切手を貼付し、送付先の住所をご記入いただいたもの