令和3年度「企業版ふるさと納税」目録贈呈式が開催されました

2021年11月26日 | コンテンツ番号 61554

 令和3年11月18日(木)秋田県正庁において、令和3年度「企業版ふるさと納税」目録贈呈式が開催されました。

 寄附対象事業の1つである白神山地保全推進事業においては、株式会社アイビック 秋田支店長 工藤健 様、株式会社アルビオン白神研究所 代表取締役社長 山本祥之 様、オリジナル設計株式会社 代表取締役社長 菅伸彦 様、ハワード株式会社 代表取締役社長 早川豪彦 様が御出席くださいました。

 [113KB]

(左から) 

株式会社アイビック 工藤 様

株式会社アルビオン 山本 様

オリジナル設計株式会社 菅 様

ハワード株式会社 早川 様

 

 佐竹知事への目録贈呈後、寄附申出企業の皆様から秋田県との縁や、県内における取組事業などをお話しいただきました。佐竹知事からは、「人口減少問題をはじめとする諸問題は、行政だけでは解決できるものではなく、官民連携による取組が必要不可欠であります。皆様には「秋田の応援団」として、引き続きお力添えを賜りますよう、お願いいたします。」とお礼の言葉を申し上げました。

全体写真

 

 白神山地保全推進事業は平成28年11月に企業版ふるさと納税寄附対象事業に認定されました。同年度から6年にわたって多くの企業様から多額のご寄附をいただき、世界遺産白神山地の価値や保全の重要性を多くの方に知ってもらうための様々な取組に活用させていただいています。

 企業版ふるさと納税の詳細はあきた未来戦略課のページを御覧ください。