秋田県条件付き一般競争入札実施要綱の一部改正について

2021年10月15日 | コンテンツ番号 60915

改正概要

 本年9月1日以降、請負対応額4千万円以上の建設工事は低入札価格調査制度を適用することとしたことに伴い、低入札価格調査を経て契約する場合に増員配置する配置予定技術者に関する事項を記入する欄を設けることとしました。

主な改正内容

  1. 低入札価格調査を経て契約する場合に増員配置する配置予定技術者の氏名、資格等を記載する欄を、様式第3号(配置予定技術者の資格・工事経歴等)に追加しました。
  2. 様式第3号の各ページごとに会社名及び工事番号を記載する欄を追加しました。

施行日

 令和3年10月25日(同日以降に入札公告する建設工事から改正後の様式第2号及び様式第3号が適用となります)

ダウンロード

新旧対照表

改正後の秋田県条件付き一般競争入札実施要綱

改正後の様式第2号・様式第3号

改正後の様式第2号・様式第3号