リモートワーク移住者への支援金の交付決定について

2021年10月01日 | コンテンツ番号 60654

 ~ 令和3年度第1号となるリモートワーク支援金の交付を決定しました ~

 県では、コロナ禍に伴う地方回帰志向の高まりや、新しい働き方であるリモートワークの普及を踏まえ、リモートワーク移住※1(転職なき移住)を促進してきたところですが、この度、6月に秋田県に移住された方を、リモートワーク移住者と認定し、今年度第1号となる「リモートワーク支援金※2」の交付決定を行ったのでお知らせします。

 交付決定日:令和3年10月1日
 概   要:別紙のとおり

 ※1 リモートワーク移住
    秋田県外の事業所等の業務に従事する社員等が、リモートワークにより、その業務を継続しながら、県内に移住すること。
   ただし、転勤、出向等の業務上の事由によるものを除く。

 ※2 リモートワーク支援金
   ・移住した社員等のリモートワーク移住関連経費(通信環境整備費、本社との交通費、住宅家賃など)を最長3年間にわたり
    支援するもの。
   ・「社員等をリモートワーク移住させた企業等」、「リモートワーク移住した社員等自身」のどちらかでも支援金の申請可能
    (今回は社員自身からの申請)。
   ・補 助 率:1/2(家賃および賃貸契約諸費は1/4)
   ・補助限度額:1年目100万円、2・3年目60万円)

 リモートワーク移住者の概要
  別添「リモートワーク移住者の概要」をご参照ください。
   ・リモートワーク移住者の概要 [65KB]