令和3年度若者チャレンジ応援事業第2回募集分の採択結果について

2021年10月01日 | コンテンツ番号 60622

 令和3年7月8日(木)から8月31日(火)にかけて募集を行った第2回募集分について、9月27日(月)に面接審査を行い、次のとおり採択者を決定しました。

採択(応募件数全11件のうち2件)
  氏 名 性別 年齢 居住地 取組テーマ 特例※

青柳 有理  氏

40 大仙市

秋田の子供達が国内外の子供達と交流できるモンテッソーリ教室を開く

瀬戸 新  氏

32 秋田市

教室型アスレティックリハビリテーションサービスを通じた多世代交流

 

 ※特例:2年間の補助総額を200万円から400万円まで、補助率を3/4から10/10まで引き上げるもの。

(面接審査の審査員)
・外部審査員 MSコンサルティング      代表        佐瀬 道則 氏
                  株式会社ローカルパワー     代表取締役    寺田 耕也 氏
                       株式会社KITA DESIGN 代表取締役  北林 由貴子

・内部審査員 あきた未来創造部次長        水澤 里利
       あきた未来創造部地域づくり推進課長 萩原 尚人