若者チャレンジ応援事業 採択者インタビュー動画を公開中!

2021年09月06日 | コンテンツ番号 60160

県内各地で夢の実現に向けた取組を展開中!

 県では、次代を担う若者の夢の実現に向けたチャレンジを支援することによって、若い世代の地域活性化に向けた戦略的な取組を促進し、地域の元気創出につなげるため、令和元年度より「若者チャレンジ応援事業」を創設し、現在、17件の取組を支援しています。

 この度、各採択者から取組の内容や現在の状況、今後の抱負などについて伺い、インタビュー動画として公開しております。

 ぜひ、ご覧ください!

第1弾 若狭利伸さん「eスポーツを用いたリハビリプログラムの開発」

 

 

 

 

 

第2弾 鈴木アヒナ麻由さん「あきたこまちを用いた玄米粉パンケーキの開発」

 

 

 

 

 

※各タイトルまたはサムネイルをクリックすると、動画サイト(Youtube)へリンクします。

 

 地域の若者が楽しめるアクションクラブの創設を目指し、取組を実践。
 県内で複数回のアクションクラブ講習会を開催し、運営のノウハウや事業プランを練り上げており、令和3年度からはフィットネスとアクションを組み合わせた有料プログラムの定期実施を予定している。
地元産のリンゴを用いた発泡酒の開発に挑戦中。
 現在までに9種類のお酒を開発し、リンゴだけでなく地域のモモやナシなど、様々な果実の風味を生かした商品づくりに取り組んでいる。
 最終的な目標として、地元横手市十文字にて多くの人が集う場となるハードサイダーの醸造所造りを目指し、活動を継続中。