令和3年度秋田県難病医療従事者研修会の開催について(終了しました)

2021年09月22日 | コンテンツ番号 59222

 秋田県と難病診療連携拠点病院である秋田大学医学部附属病院では、難病診療や難病患者の方の療養生活に関わる人材を育成し、提供する医療や支援の質を高めることを目的に、難病医療従事者向けの研修会を開催します。

令和3年度秋田県難病医療従事者研修会について

~令和3年度の研修会は終了しました。ご参加いただいた皆様ありがとうございました。~

 今年度の研修会を次のとおり開催します。

【テーマ】「難病患者の意思決定支援の在り方 advanced care planning の実践に必要なこと」

【日 時】令和3年9月13日(月) 午後6時~午後8時頃

【開催方法】オンライン開催(Zoom利用)

【対 象】県内の難病に携わる医療従事者(医師、看護師、MSW等)、難病患者の療養生活を支援する機関の職員等

【定 員】50名程度

 → 詳しくはこちらの『研修会ご案内』(PDFファイル)をご覧ください

開催要領 [68KB]

参加希望者の申し込み方法

◇次の参加申込書により、メールで保健・疾病対策課担当者宛てにメールでお送りください。(メール送付先は『研修会ご案内』に記載しています。)

◇〆切:8月20日(金)

◇参加希望者が定員(50名程度)を上回る場合には、出席者を調整させていただくこともありますので、ご了承ください。(調整が必要な場合には、ご連絡いたします。)

 ●申込書(Excelファイル) [12KB]