産学連携チャレンジ促進事業の採択テーマについて

2021年06月30日 | コンテンツ番号 58666

 産学連携チャレンジ促進事業について、審査の結果、次のとおり採択テーマを決定しました(採択数7件/応募数14件)。

『育児ストレスを抑制し良好な母子関係を促すweb心理療法評価アプリの開発』
  〇秋田大学、(株)ORSO

『ウイズコロナ時代における酒蔵救済のための情報コンテンツの制作』
  〇秋田大学、(株)TMO大曲

『アフターコロナの時代におけるSDGs達成に向けた雪利用省エネルギーシステムの創出に関わる実験的調査』
  〇秋田大学、秋田清酒(株)

『デジタルシステムで尿失禁量を自動的に測定・記録する新しい評価方法の検証と確立』
  〇秋田大学、(株)秋田テクノデザイン

『新型コロナ状況における感染回避行動と経済活動を両立するための、スマートフォンアプリ開発 ―感染情報と複数GPSデータ照合による実証実験―』
  〇秋田公立美術大学、(有)ネットパーソンズ、(株)イヤタカ

『新生活様式における手洗い・アルコール消毒の習慣化による手荒れに有効な「えごま油使用ハンドクリーム」開発のための原材料に関する調査研究』
  〇東商事(株)、秋田県立大学

『コロナ時代による不安を払拭~秋田発の除菌剤でSDGsに取り組もう~』
  〇(株)サノ、秋田県総合食品研究センター

〇は代表機関を示します。

 

 

 

 

【若手高度人材育成事業】(上限30万円/年) 応募件数:2件

◆「生産計画最適化に係る企業モデルの設計とシミュレーションソフトウェアの開発」(実施機関:公立大学法人秋田県立大学)

◆「地域の魅力発信ネットワークに係る研究」(実施機関:公立大学法人秋田県立大学)

 

【イノベーション創出研究支援事業】(上限80万円/年) 応募件数:8件

◆「電気的等価回路を用いたリチウムイオン電池の性能予測に係る研究」(代表実施機関:国立大学法人秋田大学)

◆「音と映像を再生するデジタル漁具の開発に係る研究」(代表実施機関:公立大学法人秋田公立美術大学)