秋田県難病医療連絡協議会について

2021年04月23日 | コンテンツ番号 57284

秋田県難病医療連絡協議会について

 秋田県では、難病の患者・家族の方が地域で安心して暮らすことができる環境を整備するため、難病医療ネットワークを構築していますが、事業の推進組織の一つとして、秋田県難病医療連絡協議会を設置しています。

秋田県難病医療連絡協議会の概要

設置根拠

 秋田県難病医療連絡協議会設置要綱 [57KB]

設置目的

 新たな難病医療提供体制及び難病医療を担う難病診療連携拠点病院、難病分野別拠点病院及び難病医療協力病院や保健・福祉機関などの連携協力関係の構築を図ることを目的とする。

委員名簿

 秋田県難病医療連絡協議会 委員名簿 [63KB]のとおり

会議開催状況

令和2年度

 令和3年3月に書面により開催しました。

◇報告事項

  • 特定医療費(指定難病)受給者証所持者の状況について
  • 小児慢性特定疾病医療費助成の状況について
  • 保健所における難病患者支援に関する事業について
  • 秋田県難病相談支援センターの活動状況について
  • 難病診療連携拠点病院の活動状況について
  • 今後の難病医療提供体制推進事業について

◇議事等

 事務局から委員に資料を送付し、委員から御意見・御質問等をいただき、回答しました。

 令和2年度秋田県難病医療連絡協議会の書面開催に関する御意見・御質問等に係る回答について [141KB]

内部リンク

 秋田県の難病医療提供体制について