県外出張から帰県後5日目以降に受けたPCR等検査に係る費用を補助します。【PCR等検査中小企業支援事業Q&Aを追加しました】

2021年05月11日 | コンテンツ番号 57073

 コロナ禍における中小企業の安定的な事業継続を支援するため、従業員等が業務出張後に県内医療機関で自費(自由診療)によるPCR等検査を受けた場合に、その費用の一部を補助する制度を創設し、申請受付を開始しました。

 申請に当たっては、補助金交付要綱、申請要領、Q&A等を十分に確認のうえ、申請書類をご提出くださるようお願いします。

  •  発熱等新型コロナウイルス感染症の症状がない場合、PCR検査は保険の適応にはなりません。
  •  発熱等症状がある場合は、かかりつけ医 または あきた新型コロナ受信相談センターに電話で相談してください。
  • 全国的な感染急拡大と県内における感染者の増加を受け、秋田県新型コロナウイルス感染症対策本部では、県民の皆様に感染拡大防止のための協力要請を行っています。
  • 仕事で県外を訪問する際は、混雑や訪問先での会食を避けるなど、感染防止に最大限の注意をお願いします。
  • そのほか、帰県後についても留意事項がありますので、事前に「県民の皆様への新型コロナウイルス感染症対策についてのお願い」をご確認ください。

補助の対象となる方

〇県内に本店または主たる事業所を有する県内中小企業者(個人事業主を含みます)
※農林漁業、金融保険業、医療業、社会福祉・介護事業、風俗営業など一部の業種は対象外です。

補助の対象となる費用

次のすべての項目に該当する場合の自費検査の費用を補助の対象とします。

  • 経営上必要な県外出張等から帰県した従業員等が、帰県後5日目以降に受けた検査
  • 発熱や咳など新型コロナウイルス感染症を疑う症状のない従業員等が受けた検査
  • 自費による検査(行政検査や医療保険の適用が受けられる検査は対象外です。)
  • 県内の自費検査可能な医療機関で、令和3年4月16日以降に受けた検査(PCR検査、LAMP法検査及び抗原定量検査に限ります。)

※発熱や咳などの症状がある場合は、「発熱等の症状がある場合の相談・受診方法」をご覧ください。
※自ら検査キットを購入して検査を受けた場合は補助の対象となりません。

 補助率・限度額

  • 補助率:1/2
  • 限度額:1件当たり1万円 (1事業者当たり上限20件) 

自費検査を受けられる医療機関に関するお問い合わせ先

〒010-0874 秋田県秋田市千秋久保田町6番6号
一般社団法人 秋田県医師会
受付時間 平日(月~金) 8:30~17:15
TEL:080-9401-8231
Mail:info@akita.med.or.jp 

※医療機関に検査を予約した後、都合が悪くなった場合は、必ず予約した医療機関に連絡してください。

補助制度に関するお問い合わせ・申請書の提出先

〒010-8572 秋田県秋田市山王三丁目1番1号
秋田県産業労働部 地域産業振興課 地域産業活性化班
TEL:018-860-2231
Mail:induprom@pref.akita.lg.jp

申請について

1 申請方法

郵送、持参又は電子申請

電子申請はこちら

電子申請の際は「電子申請の手引き(5月以降版) [2847KB]」をご覧ください。

2 必要な書類

申請書のほか、次の書類の添付が必要になります。

  • PCR等検査にかかる領収書等の写し
  • 従業員数及び従業員氏名がわかる書類(従業員名簿など)
  • 営業実績が確認できる資料(確定申告書など)

3 申請回数

 当補助事業では、1事業者の限度検査数(20検査)の範囲内であれば、複数回申請することができますので、適宜ご申請ください。 

ダウンロード

1 PCR等検査中小企業支援事業リーフレット [265KB]

2 PCR等検査中小企業支援事業費補助金交付要綱 [106KB]

3 様式第1号 交付申請書兼実績報告書兼請求書 [16KB]

4 様式第1号の別紙 PCR等検査の受検者名簿 [13KB]

5 PCR等検査中小企業支援事業費補助金 申請要領 [5691KB]

6 【記載例】 様式第1号 ※法人用 [117KB]

7 【記載例】 様式第1号 ※個人事業主用 [136KB]

8 【記載例】 様式第1号の別紙   PCR等検査の受検者名簿 [90KB]

9 申請の手引き(5月以降版) [2847KB]

10   PCR等検査中小企業支援事業 Q&A(令和3年5月11日現在) [140KB]