新型コロナウイルス対策生活応援事業について

2021年06月09日 | コンテンツ番号 56837

 ~6月中旬以降、順次申請受付がはじまります~

 新型コロナウイルス感染症の影響により、感染予防に対する負担が増加する中で、特に負担が大きくなっている、住民税非課税世帯、児童手当受給世帯の方を対象に、生活を応援する商品券を配布します。

 ※最新の情報については、随時ホームページに掲載してまいります。

 

【留意事項】

商品券を申請するにあたり、次の点にご留意ください。

  令和3年1月1日時点で秋田県内の市町村に住民票があり、要件に該当する方へ各市町村発行の商品券を配布する事業を実施します。
*税の申告が済んでいない方は、非課税か課税かの判断ができない場合があります。市町村の税務担当窓口へおたずねください。
*配偶者等からの暴力を理由に避難している方(令和3年1月1日時点で住民票を移している場合を除く。)については、現在お住まいの市町村等にご相談ください。

 

1 対象者の要件

①住民票上の世帯員全員の令和3年度の住民税が非課税である世帯(生活保護世帯を含む)の世帯員
②児童手当令和3年1月分)を受給している世帯(公務員支給対象者・特例給付対象者を除く)の児童

2 配布する商品券の額

1名あたり1万円 (「1 対象者の要件」における、①、②の両方の要件に該当する場合も1万円となります。)

3 配布方法

・各市町村より、6月中旬以降に対象者の方にお知らせが送付されますので、期日までに申請書を市町村へ提出してください。
・市町村においては申請書が届き次第、審査を行い、商品券を送付します。
 商品券には使用期限がありますので、期限内にお使いください。
*申請書や商品券の配布時期、また商品券の使用期間等は、市町村によって異なります。詳しくは各市町村の窓口 [29KB]にお問い合わせください。

 

 「新型コロナウイルス対策応援事業 チラシ」 [2752KB]

 

※ 配偶者からの暴力を理由に避難している方について

 現在お住まいの市町村の商品券担当窓口へ「申出書」を提出してください。
 ただし、申出いただいた旨の連絡が、住民票がある市町村に届いた時点で、すでに商品券が配偶者等に対して交付されてしまっている場合、申出を行った方への交付はできませんのでご留意ください。
 なお、秋田市に提出する方は、秋田市ホームページより様式をダウンロードしてください。

【県内共通様式(秋田市を除く)】
 ・チラシ [285KB]
 ・申出様式 [15KB]