レンタカー、カーシェアのトラブルに注意

2021年03月25日 | コンテンツ番号 56578

 レンタカーやレンタカー型カーシェアリングといった「消費者が事業者から車を借りるサービス」に関する相談が全国の消費生活センターに寄せられています。

 相談内容を見ると、「つけた覚えのない傷の修理代等を請求された」等の返却時の修理代に関するトラブルが多く寄せられており、その他には利用中に発生した車両の不具合に関するトラブル、カーシェアのトラブル等も寄せられています。

 レンタカー等の事業者数及び車両数は増加し、カーシェアのような比較的新しい形態も出てきています。

 これらのサービスを利用する際には、契約前に保険や補償制度の適用条件を十分確認し、不明な点は事業者へ確認してから契約しましょう。利用前と返却時には、必ず車の状態を確認し、記録しましょう。

 詳細については、国民生活センターWebサイトをご覧ください。