内陸線新車両を活用したモニターツアーを実施します!

2021年01月26日 | コンテンツ番号 55283

 北秋田地域振興局では、世界文化遺産登録を目指している伊勢堂岱遺跡の認知度向上、登録へ向けた気運の醸成及び今後の観光誘客を図るため、秋田内陸縦貫鉄道の新車両「秋田縄文号」を活用した日帰りモニターツアーを実施します。

新・観光列車「秋田縄文号」で行く北秋田の”縄文”にふれる旅

1 出発日
 第1回 令和3年2月19日(金)
 第2回 令和3年2月23日(火・祝)

2 旅行代金
 お1人様 3,500円(税込)

3 募集人員
 各回先着 15名様(最少催行5名様)

4 参加条件
 アンケートにご協力いただける方
 ※ツアー終了までにSNSで発信してくれた方にはもれなく「秋田縄文号」オリジナル商品をプレゼントします。

5 申込締切
 令和3年2月15日(月)

6 その他
 ツアーの詳細についてチラシをご覧ください。
 チラシのダウンロードはこちら。

 [202KB] [153KB]