「保険金を使って自己負担なく住宅修理ができる」と勧誘されてもすぐに契約しないようにしましょう!

2020年10月01日 | コンテンツ番号 55007

 「火災保険を使って自己負担なく住宅の修理ができる」など、「保険金が使える」と勧誘する住宅修理サービスに関する相談が多く寄せられています。

 このような勧誘をされてもすぐに契約せず、複数の見積もりを比較するなど慎重に検討し、修理が必要でない場合はきっぱりと断りましょう。

 また、保険契約の内容や補償の範囲について契約書等をよく読んで確認し、加入先の保険会社や保険代理店に直接相談しましょう。うその理由で保険金を請求することは絶対にやめましょう。

 詳細については、国民生活センターWebサイトをご覧ください。