給与のファクタリング取引と称するヤミ金に注意!

2020年06月12日 | コンテンツ番号 54959

 「給与の債権を売れば金銭を受け取れる」などと宣伝する「給与ファクタリング(給料ファクタリング)」に関する相談が寄せられています。給与ファクタリングを行う業者は、「債権の買い取りなどで金銭の貸し付けではない」などとうたっていますが、実際は貸金業であり、借金と同じです。

 「借金ではない」「ブラックOK」などという宣伝につられて給与ファクタリングを利用し、高額な手数料を請求されたケースや強引な取り立てを受けたケースも見られます。

 貸金業法の登録を受けずに給与ファクタリングを業として行う者はヤミ金融業者(ヤミ金)ですので、利用しないようにしましょう。

 詳細については、国民生活センターWebサイトをご覧ください。