診療・検査医療機関体制整備協力金について

2021年12月21日 | コンテンツ番号 54482

 かかりつけ医等の地域で身近な医療機関で受診・検査ができる体制を整備するため、発熱患者等の診療又は検査を行う「診療・検査医療機関」の指定を受け、発熱患者等を受け入れる医療機関に対して、協力金を支給します。

  • よくあるご質問について掲載していますので、こちらをご覧ください。

1 支給対象要件

 以下のすべての要件を満たす医療機関となります。

(1)令和3年12月末までに秋田県から新型コロナウイルス感染症に係る検査を実施する「診療・検査医療機関」の指定を受け(変更報告を含む)、診療を開始していること。ただし、令和2年度に秋田県から「診療・検査医療機関体制整備協力金」として50万円の支給を受けた医療機関を除く。
(2)「診療・検査医療機関」の指定を受けた日から令和4年3月31日までの期間、やむを得ない事情がある場合を除き、「診療・検査医療機関」として指定が継続される意思があること。
(3)申請法人等の代表者、役員又は使用人その他の構成員等が、秋田県暴力団排除条例第2条第1号に規定する暴力団、同条第2号に規定する暴力団員に該当せず、かつ将来にわたっても該当しないこと。また、上記の暴力団及び暴力団員が申請法人等の経営に事実上参画していないこと。

2 支給額

(1)令和2年度に秋田県から「診療・検査医療機関体制整備協力金」の支給を受けていない医療機関     50万円
(2)令和2年度に秋田県から「診療・検査医療機関体制整備協力金」として25万円の支給を受けた医療機関 25万円

 ※令和3年12月末時点における「診療・検査医療機関」の指定申請(変更報告を含む)状況により決定

3 申請手続き等

◇申請受付期間

 令和3年12月21日(火)~令和4年1月28日(金)

 ※1医療機関あたり1回限り申請可能

◇申請方法・提出書類

【郵送の場合】
〔宛先〕〒010-8570 秋田市山王四丁目1-1
    秋田県健康福祉部保健・疾病対策課 協力金担当

 ※1月28日(金)の当日消印有効
 ※切手を貼付の上、裏面には差出人の住所及び氏名を必ずご記載ください(送料は申請者側負担)。

【持参の場合】
 申請書類を秋田県庁本庁舎2階保健・疾病対策課まで持参してください。
 受付時間は、午前8時30分から午後5時15分まで(土日祝日を除く)です。

 ※1月28日(金)の午後5時15分までに持参してください。

4 問い合わせ先

 秋田県健康福祉部保健・疾病対策課 協力金担当
 電話番号:018-860-1427
 受付時間:午前8時30分~午後5時15分(土日祝日を除く)

5 様式等ダウンロード

 〇要綱等

 〇申請様式 ※様式内にある記入例をご確認ください。

 ※振込先口座、口座名義人(カタカナ)が確認できる通帳の写し等を添付してください。

6 よくあるご質問

Q:支給申請書兼実績報告書の右上「申請者」欄について、法人でない場合は所在地や法人名をどのように記入したらよいですか?
→ A:法人でない場合も、クリニック等の住所及び名称を記入してください。(請求書も同様です。)