生涯現役社会に向けた高年齢者の雇用・就業促進ついて

2020年11月20日 | コンテンツ番号 53988

 国が提唱する生涯現役社会に向けて、高年齢者の就業や健康づくりに対する意識の啓発を図るとともに、企業等の雇用拡大の取組を支援することなどにより、高年齢者の活躍の場を広げ、就業等の社会参加を促進するため、令和2年4月に県が関係機関との協議を経て策定した「秋田県地域高年齢者就業機会確保計画」に基づいて、高年齢者の雇用等の促進を図る各種事業を国からの委託により実施しています。

1 実施体制
  ・実施主体 公益社団法人秋田県シルバー人材センター連合会
  ・協議機関 秋田県生涯現役促進協議会

(協議機関構成団体)秋田県、公益社団法人秋田県シルバー人材センター連合会、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構秋田支部、秋田県商工会議所連合会、秋田県商工会連合会、日本労働組合総連合会秋田県連合会、社会福祉法人秋田県社会福祉協議会

2 実施期間
  ・令和2年5月から令和5年3月まで

3 重点業種
  ・医療・福祉分野、卸・小売業、製造業、農業分野

4 主な事業内容
  ・高年齢者の就業及び雇用に関する実態調査の実施、Webサイトの開設による情報提供、雇用拡大・就業促進・健康づくりに関するフェアの開催、市町村等と連携した就業支援 等

   本事業で実施する、事業主向け・高年齢者向けの各種セミナー、講習会等の情報については、秋田県生涯現役促進協議会ウェブサイトにより、ご確認ください。