「企業版ふるさと納税」事業(子どもの読書習慣形成推進事業)に対して、新たに寄附の申し出をいただきました

2021年10月22日 | コンテンツ番号 53853

 県では、地方創生の推進に当たり、県民・県内企業のみならず、県外企業にも「秋田の応援団」として、御支援をいただきたく、「企業版ふるさと納税」を活用した事業を実施しています。

 このたび、「子どもの読書習慣形成推進事業」に対して、次の企業から新たに寄附の申し出をいただきました。

 御厚意に感謝申し上げるとともに、引き続き、皆様の期待に応えられるよう、事業を推進してまいります。 

子どもの読書習慣形成推進事業

 [88KB]

事業期間

 令和2年度~

事業内容

 秋田県では、全国に先駆けて「読書条例」(秋田県民の読書活動の推進に関する条例)を施行し、読書活動を通じて県民が心豊かな人生を送り、文化的で豊かな社会を構築していくことを目指し、県民運動として読書活動推進に取り組んでいます。
 本事業では、将来、地域の読書活動を担う人材となる高校生までを対象とした読書推進事業を充実させるとともに、市町村等と連携して、子どもの読書活動を支援する人材育成を推進し、子どもの読書習慣の形成や県内の図書館の振興を図ります。

寄附の申し出をいただいた企業

年度 ロゴマーク 企業情報 企業紹介  
令和3年度

GRASグループ株式会社
代表取締役社長 辻村 直也

本社所在地 〒108-0014
東京都港区芝5丁目14-13 アセンド三田7階 

 GRASグループは「テクノロジーを通じて、人の可能性を広げる」というミッションを掲げ、生まれた場所や育った環境に左右されることなく、人が自分自身の可能性を広げることにつながる事業を展開しています。オンライン辞書「Weblio」やオンライン英会話などのサービスを通して、一人ひとりの後天的な努力を支援し、人生の選択肢を増やすきっかけづくりを行ってまいりました。
 読書活動は文化的で豊かな社会作りの基盤となり、人の普遍的幸福を形成する重要な活動のひとつです。弊社も自ら学び実践する姿勢と行動を大切にしており、社内ライブラリーの設置や書籍購入制度などを整備し、書籍を通じた学習文化を社内で形成しています。
 これからも意志を持った学びと努力を支援し、より多くの人の可能性を広げる”応援団”となれるようにまい進してまいります。

なお、これまでに、本事業に対して寄附の申し出をいただいてる企業については、リンク先を御確認ください。
 ・企業版ふるさと納税の活用事業について(子どもの読書習慣形成推進事業)