令和2年度「未来を拓くキャリア教育~中学生向け企業説明会in十文字中学校」を開催しました!!

2020年11月18日 | コンテンツ番号 53681

令和2年10月30日(金)に横手市立十文字中学校において、中学生向け企業説明会を開催しました。

 

▷目的

 高校を選択する段階である程度の進路を決めている生徒がいることから、早い段階から地元企業のことを知ってもらうことで、将来の地元(県内)就職への選択肢のきっかけづくりを行うとともに、中学校におけるキャリア教育の一環である職業調べや職場体験などの活動にも寄与している。

▷参加者

 十文字中学校の2年生98名

▷参加企業

 7社参加(企業紹介15分+質疑応答5分)

  ・奥山ボーリング株式会社                企業PRシート①

  ・有限会社アイハラ           企業PRシート②

  ・株式会社アキタ・アダマンド         企業PRシート③

  ・社会福祉法人横手福祉会           企業PRシート④

  ・株式会社デジタル・ウント・メア     企業PRシート⑤

  ・株式会社渡敬                   企業PRシート⑥

  ・株式会社マルシメ            企業PRシート⑦ 

▷当日の様子

  [94KB]   [93KB]   [101KB]

      奥山ボーリング(株)         (株)アキタ・アダマンド           (株)マルシメ

  [88KB]   [112KB]   [90KB]

       (株)渡敬            社会福祉法人横手福祉会         (横手福祉会からのメッセージ)

  [145KB]   [112KB]   [124KB]

    (株)デジタル・ウント・メア          有限会社アイハラ                                 ※製品紹介【有限会社アイハラ】

▷質疑応答(一部抜粋)

 <  奥山ボーリング(株)>

 Q 会社で自慢できることは何ですか?

 A 首都圏に就職する方が多い中、横手市でも高い技術を持って世界と勝負できることです。

 <(有)アイハラ  >

 Q 女性従業員が多い点で、良いところは何ですか?

 A 当社は細かい作業が多くあり、男性よりも女性の方が細かい作業に向いているところです。

 <(株)アキタ・アダマンド  >

 Q 製品を作る時に心がけていることは何ですか?

 A お客様より依頼された納期に間に合うように作ることです。

 <(社福)横手福祉会  >

 Q 仕事をしていて大変だと思うことは何ですか?

 A 人を相手にする仕事で、良かれと思ってしたことが相手を傷つけてしまうこと。何でもしてあげることは単なるおせっかいで、

  自分で出来ることは自分でしてもらうことも大切。

 <(株)デジタル・ウント・メア  >

 Q デジタル関係に詳しくないと出来ない仕事ですか?

 A そんな事はない。誰でもすぐに仕事が出来るものではないが、自己管理する能力は必要だと思う。

 <(株)渡敬  >

 Q 創造力を高めるためにどのような事をしていますか?

 A お客様のニーズを良く聞くこと。アンテナを立てて敏感に情報をキャッチし、色々な本を読んだり写真を見たりしています。

 <(株)マルシメ  >

 Q 仕事をしていて、どんなところに生きがいを感じますか?

 A 販売員であればお客さんから「ありがとう」と言われた時、バイヤーであれば自分で仕入れた商品がヒットした時、人事担当者

  であれば職員が生き生きと働いている姿を見た時に生きがいを感じます。