令和2年度農福連携セミナーの開催について

2020年11月06日 | コンテンツ番号 53662

 地域における障害者の就労の場の確保や働きがい向上、さらには農業分野の働き手の確保の手法として、「農福連携」が注目されています。
 農業分野と福祉分野の相互理解を深め、農福連携を推進するためのセミナーを開催することとしました。基調講演と事例発表、現場視察を行いますので是非ご参加ください。

<事前申込制です。申込期間が短いためご注意ください。>

【開催日】
県央会場/仁井田地区コミュニティセンター:11月19日(木)
県南会場/三関地区センター:11月25日(水)
県北会場/檜山公民館:11月27日(金)
※開始時間は会場ごとに異なります。詳しくは開催要綱をご覧ください。

【主な対象者】
①県内の農業法人、農家
②県内の就労継続支援事業所
③農福連携に関心のある方

【参加費用】無料

【構成】
〇基調講演「農福連携の現状と取組みのポイント」(仮題)
(講師:秋田大学教育文化学部 准教授 前原和明氏)
~~障害者が安心して働ける職場環境づくりや農作業指示のポイント、配慮事項について~~
〇事例発表(会場ごとに発表者は異なります。)
 農福連携の取組みについて、福祉事業所側、農業側それぞれから事例発表を行います。

【ダウンロード】
開催要綱 [159KB]
申込書 [22KB]
<申込先は社会就労センター協議会事務局。申込締切は県央が11月16日(月)、県南・県北が11月19日(木)です。>

(参考ホームページ)
農福連携パンフレットについて(県障害福祉課)
農福連携の推進(県農山村振興課)