あきた芸術劇場愛称採用者への記念品について

2021年03月25日 | コンテンツ番号 53452

 あきた芸術劇場愛称公募における、最優秀賞受賞者(愛称採用者)への記念品を公開します。
 記念品は日本を代表するガラス作家であります、秋田公立美術大学の小牟禮尊人教授に制作していただきました。

  • タイトル:順風満帆
  • 制作意図:様々な歴史を刻み続けてきた千秋公園の地に、芸術の発信地として「ミルハス」は新しい門出を迎える。順風満帆、この歴史の風を受けて、希望の未来へ、芸術の大海へと旅立ってゆく。

<記念品(ガラス作品によるトロフィー)>

記念品の画像

<表彰式の様子>

表彰式の様子の画像

 


<記念品の制作状況>

進捗状況

 記念品制作の進捗状況2 [265KB]

 記念品制作の進捗状況3 [180KB]