コロナ時代のニューノーマルへの対応や新たなビジネスに関するFS事業の採択テーマについて

2020年10月28日 | コンテンツ番号 53423

 コロナ時代のニューノーマルへの対応や新たなビジネスに関するFS事業について、審査の結果、次のとおり採択テーマを決定しました(応募数30件、採択数11件)。

〇特定非営利活動法人 FORECIA(フォレシア)、学校法人日本赤十字学園日本赤十字秋田看護大
「ニューノーマルな時代の不妊治療の地域医療連携~連携で不妊治療と仕事の両立を目指す~」

〇株式会社秋田今野商店、秋田県総合食品研究センター
「ウィズ・コロナ時代に求められる機能性発酵食品の開発を目指した有用微生物の探索研究」

〇公立大学法人国際教養大学
「対面授業への遠隔参加の情報通信技術(テレプレゼンス技術)の実用性についての実証研究 - 新型コロナを契機として加速する教育のユビキタス化への対応-」

〇東商事株式会社、秋田県総合食品研究センター
「コロナ自粛におけるストレス軽減のための『エゴマ油サプリメント』の開発に関する調査研究」

〇秋田化学工業株式会社、協和産業
「ウイルス殺菌用LED石英ガラスの接着を目的としたガラスウエハーめっき技術の確立」

〇公立大学法人秋田公立美術大学、株式会社アートシステム、有限会社ネットパーソンズ、株式会社エディトル
「イベントや地域に、人を呼び人が集うための認証型接触アプリ -開発と事業性検討ー」

〇公立大学法人秋田公立美術大学
「視聴覚情報以外の「受講者の気配」を伝達するオンラインレクチャー用デバイスの提案と有用性の検証」

〇国立大学法人秋田大学
「PCRを用いた新型コロナウイルス肺炎の重症化を予測する遺伝的危険因子の検出」

〇国立大学法人秋田大学、株式会社 ローカルパワー
「新型コロナウィルス感染症拡大防止のためのウィルス不活化除菌水空間噴霧効果の検証」

〇公立大学法人秋田県立大学
「製造業でのテレワーク実現に向けた遠隔業務支援システムの開発」

〇株式会社斉藤光学製作所、秋田県産業技術センター
「コロナ時代における5Gを支えるパワー半導体向け高品位・高能率研磨技術の開発」

 

 

【若手高度人材育成事業】(上限30万円/年) 応募件数:2件

◆「生産計画最適化に係る企業モデルの設計とシミュレーションソフトウェアの開発」(実施機関:公立大学法人秋田県立大学)

◆「地域の魅力発信ネットワークに係る研究」(実施機関:公立大学法人秋田県立大学)

 

【イノベーション創出研究支援事業】(上限80万円/年) 応募件数:8件

◆「電気的等価回路を用いたリチウムイオン電池の性能予測に係る研究」(代表実施機関:国立大学法人秋田大学)

◆「音と映像を再生するデジタル漁具の開発に係る研究」(代表実施機関:公立大学法人秋田公立美術大学)