「重大な動物感染症発生時における防疫作業従事者等の輸送に関する協定」の締結について

2019年12月12日 | コンテンツ番号 5336

 秋田県内で重大な動物感染症が発生した場合、迅速な防疫措置によるまん延防止を図るため、県が行う防疫作業に従事する者(以下、防疫作業従事者という。)の作業場所への輸送が円滑に行われるよう、公益社団法人秋田県バス協会と協定を締結しましたので、その概要をお知らせします。

協定締結について

協定の名称: 「重大な動物感染症発生時における防疫作業従事者等の輸送に関する協定」

締 結 日: 令和元年12月12日(木)

相 手 方: 公益社団法人秋田県バス協会

協定の概要

1 防疫作業従事者のバスによる輸送。
2 県が必要とする輸送支援に関する業務。

本協定による効果

〇 防疫作業従事者の輸送手段が確保され、確実に発生農場等への輸送が可能となる。                                                                                                        〇 防疫作業従事者が円滑に輸送されることから、迅速な防疫措置が可能となる。                                                                       〇 疾病発生における、被害が最小に抑えられる。