令和2年度障害者工賃向上支援フェアの開催について

2020年10月07日 | コンテンツ番号 52957

 工賃向上に取り組む就労継続支援事業所を支援するため、共同受注窓口機能の活用や販路拡大の手法などを学ぶ講演会、及び企業からの請負作業について紹介する企業説明会で構成する標記フェアを開催することとしました。

<オンラインでの開催とします。是非ご参加ください。>
<事前申込制です。申込期間が短いためご注意ください。>

開催日:10月21日(水)

主な対象者
①県内の就労継続支援事業所
②障害者雇用や障害者が働く福祉施設への作業委託に関心のある民間企業

定員:100名

参加費用:無料

構成
【10:50~12:00】
〇講演「工賃向上に向けた取り組みとこれからの就労支援施設の在り方について」(仮題)
(講師:一般社団法人 障がい者支援事業所 神戸コーティング施工協会 理事長 高松 豊)
~~神戸コーティング施工協会で行うガラスコーティング事業の取組みを通じて、障害者の特性を生かしながら高工賃を維持するために必要な視点や、これからの就労支援施設の在り方について学びます。~~

【13:00~15:15】
〇事業説明会及び経営相談会
 就労継続支援事業所への業務発注を予定している企業等が出展し、業務案件の紹介を行います。
 また、地域の金融機関にご協力いただき、経営相談会も同時に開催します。

ダウンロード

開催要領 [237KB]
申込書 [28KB]
zoom接続テストについて [14KB]
<申込先は社会就労センター協議会事務局。申込締切は10月14日(水)です。>

※参考:秋田県社会就労センター協議会HP(https://www.selp-akita.jp/news/post-1104/)