令和2年度若者チャレンジ応援事業第2回募集分の採択結果について

2020年10月01日 | コンテンツ番号 52902

 令和2年7月1日(水)から8月31日(月)にかけて募集を行った第1回募集分について、9月29日(火)に面接審査を行い、次のとおり採択者を決定しました。

採択(応募件数全16件のうち3件)
  氏 名 性別 年齢 居住地 取組テーマ 特例※

鈴木 アヒナ 麻由  氏

32 湯沢市

あきたこまちを用いた玄米粉パンケーキの開発

鈴木 圭一 氏

24 由利本荘市 秋田杉×3D プリンタ 高付加価値な素材によるものづくり
石丸 敬将 氏 男  36  広島県   キッチンカーでの移動販売とマルシェの開催を通じた、秋田のものづくりに携わる人たちとの交流促進  

 ※特例:2年間の補助総額を200万円から400万円まで、補助率を3/4から10/10まで引き上げるもの。

(面接審査の審査員)
・外部審査員 MSコンサルティング代表         佐瀬 道則 氏
                  株式会社ローカルパワー代表取締役    寺田 耕也 氏
                       ハバタク株式会社代表取締役     丑田 俊輔 氏
                         オルウィーヴ合同会社代表社員               竹下 香織 氏

・内部審査員 あきた未来創造部次長        石黒 道人
       あきた未来創造部地域づくり推進課長 橋本 秀樹