秋田海区漁業調整委員会の委員を募集します(※募集は終了しました)

2020年10月28日 | コンテンツ番号 52471

秋田海区漁業調整委員会の委員の募集は、令和2年10月26日(郵送の場合は当日消印有効)で終了しました。
なお、推薦を受けた者又は応募者に関する情報は、まとまり次第公表いたします。

(以下は募集時の内容です。)


漁業法の改正により、海区漁業調整委員会の委員の選任方法が、公選制・知事選任制から、議会の同意を得て知事が任命する方法に変更となりました。
県では、現委員の任期満了(令和3年3月31日)に伴い、次のとおり次期委員候補者の募集(推薦又は応募)を行います。

海区漁業調整委員会とは

漁業法及び地方自治法に基づいて設置された行政委員会で、海区内における漁業に関する事項を処理するため、漁業権の免許等に係る答申や、漁業調整のための漁業者・遊漁者等に対する委員会指示など、法律に基づいた権限を有しています。

募集人数

(1)定数
  10人

(2)委員の区分
  漁業者委員       6人
  学識委員及び中立委員  4人

委員の任期

令和3年4月1日から令和7年3月31日まで(4年間)

募集期間

令和2年9月18日(金)から令和2年10月26日(月)まで
※推薦又は応募の数が定数に満たないときは、募集期間を延長する場合があります。

応募資格(推薦を受ける者又は応募者の資格)

委員の区分ごとの資格等については、「ダウンロード」から「秋田海区漁業調整委員会委員募集要項」をご覧ください。
また、次のいずれかに該当する方は、委員となることができません。
(1)年齢満18歳未満の者
(2)破産手続開始の決定を受けて復権を得ていない者
(3)禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
(4)秋田県議会議員
(5)秋田県職員
(6)秋田県暴力団排除条例第2条第2号に規定する暴力団員等又はこれらと密接な関係を有する者

推薦又は応募の方法

所定の様式に必要事項を記入の上、添付書類を添えて、持参又は郵送により担当課まで御提出ください。
詳しくは、「ダウンロード」から「秋田海区漁業調整委員会委員募集要項」をご覧ください。

推薦を受けた者又は応募者に関する情報の公表

漁業法及び漁業法施行規則に基づき、募集期間の中間及び終了後の2回、このページ上で、次の情報を公表します。
(1)推薦を受けた者の数並びにそのうちの漁業者及び漁業従事者の数
(2)応募した者の数並びにそのうちの漁業者及び漁業従事者の数
(3)推薦者(個人)の氏名、職業、年齢及び性別
(4)推薦者(団体等)の名称、目的、代表者等の氏名、構成員の数、構成員たる資格等
(5)推薦を受ける者又は応募者の氏名、職業、年齢、性別、経歴及び漁業経営の状況
(6)推薦を受ける者又は応募者が、漁業者又は漁業従事者であるか否かの別
(7)推薦又は応募の理由

中間公表(令和2年10月7日時点)

推薦を受けた者の数 0人(うち漁業者及び漁業従事者の数 0人)
応募した者の数   0人(うち漁業者及び漁業従事者の数 0人)

担当課(お問い合わせ・書類提出先)

秋田県農林水産部水産漁港課 漁業管理班
 住所 〒010-8570 秋田市山王4丁目1-1
 電話 018-860-1892

 ダウンロード


提出書類各種様式
 ※印の場合の様式は  
 両面印刷してください
エクセルファイル PDFファイル
漁業者等3人以上による
推薦の場合 ※
様式第1号 [23KB] 様式第1号 [174KB]
推薦者が4人以上の場合 様式第1号(追加) [14KB] 様式第1号(追加) [78KB]
団体による推薦の場合 ※ 様式第2号 [23KB] 様式第2号 [145KB]
自ら応募する場合 ※ 様式第3号 [21KB] 様式第3号 [142KB]