令和2年度介護認定審査会委員研修及び主治医研修の開催について

2020年09月25日 | コンテンツ番号 52179

 

 要介護認定及び要支援認定にかかる審査判定が適切に行われるように、審査会委員及び主治医意見書を記載する医師を対象とした研修会を開催します。

ダウンロードに同意書、手引きを掲載しました。【9/25(金)掲載】
  1.  日 時
      令和2年10月3日(土)15時から17時
        ※ウェブ会議ツール「Zoom」を活用したオンライン形式で開催します。
      アクセス方法等詳細は、申込者に別途御連絡します。

  2. 内 容
    (1)「主治医の役割及び留意すべき点について(仮題)」(60分程度)

    【講師】秋田県医師会 常任理事 
         曽根医院 院長 曽根 純之 氏

    【内容】・主治医意見書の具体的な記載方法
        ・介護認定審査会における審査判定の方法
        ・特定疾病の診断
        ・主治医意見書に記載される認知症高齢者の日常生活自立度や中核症状、周辺症状の項目について、主治医意見書への記載の仕方や、介護認定審査会における活用方法等に関すること

  (2)介護認定審査会委員の役割及び留意すべき点について(仮題)」(60分程度)
   【講師】秋田県中央地区介護支援専門員協会 会長
       特別養護老人ホームテンダーヒルズ スーパーバイザー 綿貫 哲 氏

   【内容】・要介護認定関係制度論及び介護認定審査会委員の基本姿勢
       ・要介護認定等基準の考え方
       ・介護認定審査会の手順(介護認定審査会に関する全体的な留意事項、個別の審査及び判定方法等について) 
       ・効率的な運営の検討
       ・介護認定審査会委員の役割に関すること

 3.申込み方法
  申込みは終了しました。

ダウンロード

 同意書(9/25更新) [29KB]

 受講の手引き(9/25更新) [1494KB]