科学技術イノベーション創出・活用研究促進資金(令和2年度科学技術振興ビジョン推進事業) 採択について

2020年08月28日 | コンテンツ番号 52140

 科学技術イノベーション創出・活用研究促進資金(令和2年度 科学技術振興ビジョン推進事業)について、次のとおり採択テーマを決定しました。

 

【6月16日採択分】

イノベーション創出研究支援事業
「独自の脂質異常症マーカーを標的にした新規薬剤ハイスループット探索に係る研究」

(株)スカイライト・バイオテック/総合食品研究センター

 

「秋田県の農産物を活用した革新的なフレーバード・スピリッツの開発に係る研究」

秋田工業高等専門学校/秋田県醗酵工業(株)/秋田県立大学/総合食品研究センター

 

若手高度人材育成事業
「高齢化がすすむ養兎産業の維持と活性化を目指した秋田ジャンボウサギ胚凍結保存法の開発」

秋田大学/(有)ハピー農場

 

【8月25日採択分】

【社会課題解決型研究支援事業】
「全自動PCR装置によるcfDNA検出方法の確立と癌診断への応用に係る研究」

秋田大学/エヌピーエス(株)/プレシジョン・システム・サイエンス(株)

 

【若手高度人材育成事業】

「放電加工によるポーラス超硬合金の表面性状の変化に係る研究」

秋田県立大学/小林工業株式会社

【若手高度人材育成事業】(上限30万円/年) 応募件数:2件

◆「生産計画最適化に係る企業モデルの設計とシミュレーションソフトウェアの開発」(実施機関:公立大学法人秋田県立大学)

◆「地域の魅力発信ネットワークに係る研究」(実施機関:公立大学法人秋田県立大学)

 

【イノベーション創出研究支援事業】(上限80万円/年) 応募件数:8件

◆「電気的等価回路を用いたリチウムイオン電池の性能予測に係る研究」(代表実施機関:国立大学法人秋田大学)

◆「音と映像を再生するデジタル漁具の開発に係る研究」(代表実施機関:公立大学法人秋田公立美術大学)