第77回国民体育大会冬季大会スキー競技会テーマ・スローガンの決定について

2020年09月29日 | コンテンツ番号 52059

    令和4年2月17日(木)から20日(日)まで秋田県鹿角市を会場として開催される、第77回国民体育大会冬季大会スキー競技会のテーマ・スローガンが決定しましたので、お知らせいたします。

 

テーマ(愛称)         「美の国あきた鹿角国体2022」

    秋田県で2年連続の国体開催となるが、本県の四季折々の美しい自然や長年にわたって育んできた伝統行事など、「美の国」にふさわしい本県の魅力を県内はもとより全国に発信し、全国から訪れる皆さんを歓迎することを継承していきたいという思いが込められています。

 

スローガン(合言葉)        「伝えよう感動 繋げよう絆」

    鹿角市を舞台に競い合う選手たちの力や技による熱戦をはじめ、秋田の魅力と心からのおもてなしで国体の感動を伝えるとともに、東日本大震災の更なる復興に繋げていく理念を継続し、秋田から絆をなお一層強めていこうという願いが込められています。

 

※上記テーマの規定書体は、公式ポスターのデザインに合わせて制作し、第3回国民体育大会委員会で発表する予定です。

 

    大会概要はこちら [27KB]