【COVID-19】警戒(けいかい)レベルについて/Regarding Cautionary levels/警戒级别/경계 레벨

2020年08月28日 | コンテンツ番号 51612

やさしい日本語 日本語 中文(簡体) 한국어 English  Pусский 

  • 警戒(けいかい)レベルが高(たか)くなると、秋田県(あきたけん)に住(す)む人(ひと)に、秋田県(あきたけん)がいろいろお願(ねが)いします。病気(びょうき)の人(ひと)を増(ふ)やさないためです。
  • 警戒レベルに応じて、県民のみなさまへ協力をお願いする内容が変わります。
  • Depending on the cautionary level, the cooperation requested of prefectural residents changes.
  • 向县民发出的要求将因应警戒级别而有所改变。
  • 경계 레벨에 따라, 현민 여러분께 협력을 부탁드리는 내용이 달라집니다.

やさしい日本語 日本語 中文(簡体) 한국어 English  Pусский 

やさしい日本語

秋田県(あきたけん)の新型(しんがた)コロナウイルス感染(かんせん)に注意(ちゅうい)するレベルについて

 秋田県(あきたけん)では、新型(しんがた)コロナウイルスの感染(かんせん)に、5段階(だんかい)の注意(ちゅうい)しなければならないレベルを決(き)めしました。

 レベルごとの注意(ちゅうい)について、皆(みな)さんの協力(きょうりょく)をお願(ねが)いします。

 注意(ちゅうい)するレベルは目安(めやす)と同(おな)じでも、すぐに決(き)めません。下(した)に書(か)いた様子全体(ようすぜんたい)をみて決(き)めます。

  • 感染(かんせん)した人(ひと)の増(ふ)え方(かた)
  • どこから感染(かんせん)したのか
  • 家庭(かぞく)だけが感染(かんせん)したのか、クラスターでたくさんの人(ひと)が感染(かんせん)したのか
  • どのように感染(かんせん)したのか
  • 感染(かんせん)したかどうかわからない人(ひと)の数(かず)
  • 感染(かんせん)した人(ひと)が病院(びょういん)に入院(にゅういん)している数(かず)など
新型(しんがた)コロナウイルス感染(かんせん)に注意(ちゅうい)するレベル
注意(ちゅうい)するレベル 目安(めやす):1週間(しゅうかん)で新(あたら)しく感染(かんせん)した人(ひと)の数(かず) 秋田県(あきたけん)の皆(みな)さんが気(き)をつけなければならないこと 新型(しんがた)インフルエンザ等対策(たいさく)特別措置法(とくべつそちほう)という法律(ほうりつ)で当(あ)てはまる番号(ばんごう)
レベル1
【注意(ちゅうい)する
0人
  • 感染(かんせん)しないように、しっかり気(き)をつけてください。
  • 仕事(しごと)の種類(しゅるい)ごとに決(き)められた感染(かんせん)を広(ひろ)げないためのガイドラインを守(まも)ってください。
  • 感染(かんせん)している人(ひと)がたくさんいる県(けん)などへ行(い)くときは、どうしても行(い)かなければならない用事(ようじ)なのか、よく考(かんが)えてください。
(このレベルで気(き)をつけることは、法律(ほうりつ)で決(き)まっていません)
レベル2
【とても注意(ちゅうい)しなければならない】
1人から6人まで レベル1の注意(ちゅうい)することと、もっとしっかり注意(ちゅうい)すること
  • 感染(かんせん)している人(ひと)がたくさんいる県(けん)などへ行(い)かないでください。
  • クラスターでたくさんの人(ひと)が感染(かんせん)した建物(たてもの)やガイドラインを守(まも)らない場所(ばしょ)へ行(い)かないでください。
  • イベントをやる時(とき)は、少(すく)ない人数(にんずう)で小(ちい)さくやってください。
(このレベルで気(き)をつけることは、法律(ほうりつ)で決(き)まっていません)
レベル3
【とても注意(ちゅうい)し、協力(きょうりょく)しなければならない】
7人から24人まで レベル2の注意(ちゅうい)することと、絶対(ぜったい)に注意(ちゅうい)すること
  • 秋田県(あきたけん)じゃない県(けん)には行(い)かないでください。
  • どうしても行(い)かなければならない用事(ようじ)があるときは、その場所(ばしょ)にだけ行(い)ってください。行(い)くと決(き)めた曜日(ようび)にだけ行(い)ってください。
  • 感染(かんせん)した人(ひと)がたくさん出(で)た場所(ばしょ)では、クラスターが出(で)た建物(たてもの)やガイドラインを守(まも)らない場所(ばしょ)は閉(と)じてください。
  • イベントはレベル2よりもっと小(ちい)さくしてやるか、中止(ちゅうし)してください。
24条(じょう)9項(こう)
レベル4
【しなければならない】
25人から49人まで レベル3の絶対(ぜったい)に注意(ちゅうい)することと、守(まも)らなければならないこと
  • 秋田県(あきたけん)の全部(ぜんぶ)では、どうしても行(い)かなければならない用事(ようじ)がないときは、外(そと)に出(で)ないでください。
  • 秋田県(あきたけん)にある、クラスターが出(で)た建物(たてもの)やガイドラインを守(まも)らない場所(ばしょ)は閉(と)じてください。
  • イベントはやらないでください。
24条(じょう)9項(こう)
レベル5
【絶対(ぜったい)しなければならない】
※国(くに)から出(だ)す緊急事態宣言(きんきゅうじたいせんげん)
50人以上 レベル4の絶対(ぜったい)に守(まも)らなければならないことと、しなければならないこと
  • 秋田県(あきたけん)全部(ぜんぶ)では、感染(かんせん)が広(ひろ)がる心配(しんぱい)のある場所(ばしょ)は閉(と)じてください。
24条(じょう)9項(こう)か、45条(じょう)
※国(くに)が緊急事態宣言(きんきゅうじたいせんげん)を出(だ)したときは、新型(しんがた)インフルエンザ等対策特別措置法(とうたいさくとくべつそちほう)第(だい)45条(じょう)という法律(ほうりつ)も守(まも)らなければならない。
緊急事態宣言(きんきゅうじたいせんげん)が出(だ)される前(まえ)は、新型(しんがた)インフルエンザ等対策特別措置法(とうたいさくとくべつそちほう)第(だい)24条(じょう)9項(こう)を守(まも)らなければならない。
 
(注)国(くに)の方針(ほうしん)や緊急事態宣言(きんきゅうじたいせんげん)で変(か)わることがあります。

新型(しんがた)コロナウイルス感染症(かんせんしょう)の病気(びょうき)にならないように、協力(きょうりょく)してください。(他(ほか)のページへ行(い)きます)

 


やさしい日本語 日本語 中文(簡体)  한국어 English  Pусский 

日本語

秋田県における新型コロナウイルス感染警戒レベルについて

 新型コロナウイルスの感染状況に応じた、5段階の警戒レベルを次のとおり設定しましたので、ご理解とご協力をお願いします。

 なお、警戒レベルは指標により一律に判断せず、感染者の発生状況(増加率、感染経路の由来<県外・県内>、感染の広がり<家庭内にとどまるか、クラスターに拡大するかなど>)や、感染経路不明者数の状況、病床利用率などを踏まえ、総合的に判断するものとします。

 また、県民への要請内容については、必ずしも記載のとおり行うのではなく、個別具体の状況に応じて決定するものであることにご留意ください。  

新型コロナウイルス感染警戒レベル
警戒レベル 指標(目安とする1週間当たりの新規感染者数) 県民への要請 新型インフルエンザ等対策特別措置法の根拠条項
警戒レベル1
(注意喚起)
0人
  • 基本的な感染対策の徹底
  • 業種別の感染拡大予防ガイドラインの徹底
  • 感染者が多い都道府県や地域への移動について慎重な対応を呼びかけ
(法に基づかない措置)
警戒レベル2
(強い注意喚起)
1人から6人まで レベル1の注意喚起に加え、
  • 感染者が多い都道府県や地域への移動を避ける呼びかけ
  • クラスター発生例のある業種の施設やガイドライン未遵守施設などの利用について慎重な対応を呼びかけ
  • イベントの規模を制限
(法に基づかない措置)
警戒レベル3
(協力要請)
7人から24人まで レベル2の強い注意喚起に加え、
  • 都道府県をまたぐ不要不急の移動の自粛を要請
  • 不要不急の外出自粛要請(地域や曜日等を限定)
  • クラスター発生例のある業種の施設やガイドライン未遵守施設などの休業・時短営業の要請(感染者多数発生地域)
  • イベントの規模をレベル2より制限又は中止
第24条第9項
警戒レベル4
(要請)
25人から49人まで レベル3の協力要請に加え、
  • 不要不急の外出自粛要請(全県)
  • クラスター発生例のある業種の施設やガイドライン未遵守施設などの休業・時短営業の要請(全県)
  • イベントの中止
第24条第9項
警戒レベル5
(強い要請・指示)
50人以上 レベル4の要請に加え、
  • 感染拡大防止に必要と考えられる施設の休業・時短営業の要請(全県)
第24条第9項又は第45条

 ※国の緊急事態宣言時は45条を含め要請を行うが、宣言前は24条9項による要請を行う。

(注)国の基本的対処方針や緊急事態宣言により変更となることがある。

新型コロナウイルス感染症対策について(内部サイトへリンクします)


やさしい日本語 日本語 中文(簡体)  한국어 English  Pусский 

中文(簡体)

有关秋田县独自设定的新冠肺炎感染警戒级别

  秋田县已因应新冠肺炎的感染情况, 如下表所示设定了5个等级的警戒级别, 请理解及合作。

  但是,警報級別並不會完全按指標來判斷,而是以感染者的發生狀況(增加率、感染途徑的來源 <县外/县内、传染范围 <是否只在家庭内发生传染、有否出现集体感染等>)、感染途径不明的人数、床位利用率等, 作出综合判断。

  另外,向县民发出的要求, 并不一定只局限于表上记载的内容, 而是按个别情况作出决定, 敬请留意。

新冠肺炎感染警戒级别
警戒级别 指标 (按一星期内之新感染人数釐订) 向县民发出的要求 新型流行性感冒等对策的特殊措施法之根据条款
等级1
【提高警觉】
0人
  • 请彻底采取预防感染的基本措施。
  • 各经营者应按照其业界而制定的予防传染扩大指南, 采取彻底的感染控制措施。
  • 如打算前往出现大量感染者的都道府县或地区时,请先慎重考虑。
不是基于法律的措施
等级2
【加強提高警觉】
1~6人 在等级1 提高警觉之上再加上、
  • 请不要前往出现大量感染者的都道府县或地区。
  • 在打算利用发生集体感染之行业的相关设施、或没有按其业界指南作出予防感染措施的设施前, 请先慎重考虑。
  • 在举办活动时,请限制规模如参加人数等。
不是基于法律的措施
等级3
【希望县民合作】
7~24人 在等级2 加強提高警觉之上再加上、
  • 如非必要, 请不要来往他县。
  • 限制地区或星期,并要求如非必要, 不要外出。
  • 在出现大量感染的地区内,若是发生了集体感染之行业的相关设施、或没有按其业界指南作出予防感染措施的设施等, 请停业或缩短营业时间。
  • 请将活动规模的限制设定在2级以上,或取消活动。
第24条第9项
等级4
【要求县民合作】
25~49人 在等级3 希望县民合作之上再加上、
  • 对象为秋田县全域, 如非必要, 不要外出。
  • 对象为秋田县全域, 若是发生了集体感染之行业的相关设施、或没有按其业界指南作出予防感染措施的设施等, 请停业(或缩短营业时间)。
  • 取消举行活动。
第24条第9项
等级5
【强烈要求各位县民合作・跟从指示】
※国家发出紧急事态宣言
50人以上 在等级4 要求县民合作之上再加上、
  • 对象为秋田县全域, 如是认定为有必要防止传染扩大的设施, 请停业或缩短营业时间。
第24条第9项或第45条

※当国家发出紧急事态宣言时, 会实行新型流行性感冒等的特殊措施法第45条所包含的要求, 但在发出紧急事态宣言前, 将会实行同一法律下的第24条9项的要求。

(注)内容有可能会因应国家的基本对应方针或紧急事态宣言而有所改变。

新型冠状病毒肺炎传染病措施(本站链接)


やさしい日本語 日本語 中文(簡体) 한국어 English  Pусский 

한국어

아키타현의 신종 코로나바이러스 감염 경계 레벨에 대하여

 아키타현에서는, 신종 코로나바이러스의 감염 상황에 따라, 5단계 경계 레벨을 다음과 같이 설정했사오니, 이해와 협력 부탁드립니다.

 경계 레벨은 지표에 의해 일률적으로 판단하지 않고, 감염자의 발생 상황(증가율, 감염경로의 유래 <현외・현내>, 감염의 확산 <가정 내에서 그칠지, 클러스터로 확산될지 등>)이나, 감염경로 불명자 수의 상황, 병상이용률 등에 의거해, 종합적으로 판단합니다.

 또한, 현민 여러분께 요청하는 내용에 대해서는, 반드시 기재대로만 실행하는 것이 아니라, 개별 구체적인 상황에 따라 결정한다는 점에 유의해 주십시오.

신종 코로나바이러스 감염 경계 레벨
경계 레벨 지표 (기준으로 하는 1주일당 신규 감염자 수) 현민 여러분께 요청하는 내용 신종 인플루엔자 등 대책 특별조치법의 근거 조항
레벨1
【주의 환기】
0명
  • 기본적인 감염 대책을 철저히 해 주십시오.
  • 업종별 감염 확산 예방 가이드라인에 따라 사업자는 감염 대책을 철저히 해 주십시오.
  • 감염자가 많은 도도부현이나 지역으로의 이동은, 신중히 판단해 주십시오.
(법에 의거하지 않는 조치)
레벨2
【강한 주의 환기】
1~6명 레벨1의 주의 환기에 더하여,
  • 감염자가 많은 도도부현이나 지역으로의 이동은 피해주십시오.
  • 클러스터가 발생한 직종의 시설이나, 가이드라인에 따른 감염 대책을 실시하고 있지 않은 시설 등의 이용은, 신중히 판단해 주십시오.
  • 이벤트를 개최할 때는, 참가인 수 등의 규모를 제한해서 개최해 주십시오.
(법에 의거하지 않는 조치)
레벨3
【협력 요청】
7~24명 레벨2의 강한 주의 환기에 더하여,
  • 도도부현을 넘나드는 불요불급한 이동은 자제해 주십시오.
  • 지역이나 요일 등을 한정해서, 불요불급한 외출을 자제해 주시도록 요청합니다.
  • 감염자가 다수 발생하고 있는 지역은, 클러스터가 발생한 직종의 시설이나, 가이드라인에 따른 감염 대책을 실시하고 있지 않은 시설 등은, 휴업 또는 영업시간 단축을 해 주십시오.
  • 이벤트의 규모를 레벨2보다 더욱 제한하여 개최하거나, 또는 중지해 주십시오.
제24조 제9항
레벨4
【요청】
25~49명 레벨3의 협력 요청에 더하여,
  • 아키타현 전역을 대상으로, 불요불급한 외출을 자제해 주시도록 요청합니다.
  • 아키타현 전역을 대상으로, 클러스터가 발생한 업종의 시설이나, 가이드라인에 따른 감염 대책을 실시하고 있지 않은 시설 등은, 휴업(또는 영업시간 단축)을 해 주십시오.
  • 이벤트의 개최를 중지해 주십시오.
제24조 제9항
레벨5
【강한 요청・지시】
※국가에 의한 긴급사태 선언
50명 이상 레벨4의 요청에 더하여,
  • 아키타현 전역을 대상으로, 감염 확산 방지에 필요하다고 생각되는 시설의 휴업 또는 영업시간 단축을 해 주십시오.
제24조 제9항 또는 제45조

※국가가 긴급사태 선언을 발령한 경우는, 신종 인플루엔자 등 대책 특별조치법 제45조를 포함해 요청하지만, 긴급사태 선언 발령 전에는 동법 제24조9항에 의거해 요청한다.

(주) 국가의 기본적 대처 방침이나 긴급사태 선언에 의해 변경되는 경우가 있다.

신종 코로나바이러스 감염증 대책에 대하여(내부 사이트에 연결합니다)


やさしい日本語 日本語 中文(簡体) 한국어 English  Pусский 

English

Regarding cautionary levels of novel coronavirus infection in Akita Prefecture

 In Akita Prefecture, the following 5 cautionary levels have been established. We thank you for your understanding and cooperation.

 Cautionary levels are not uniformly decided based only on the listed indicators. Factors such as the outbreak situation (rate of increase, origin of the path of infection (outside the prefecture/inside the prefecture) spread of the infection (stopped at the household level, large-scale cluster infection, etc.)), situation of how many individuals have untraceable paths of infection, the rate at which sickbeds are being occupied, or other such related situations, will all be comprehensively considered and a decision about the cautionary level made.

 Furthermore, regarding the contents of requests to prefectural residents: pay special attention to the fact that necessary actions will not necessarily be exactly as listed below, but will depend on the specific characteristics of the specific situation.  

Cautionary levels for novel coronavirus infection
Cautionary Level Indicators (Number of newly infected individuals in a week to serve as a rough criterion) Contents of requests to prefectural residents Items from the Special Measures Act to Counter New Types of Influenza that serve as a basis
Level 1
(Cautionary Warning)
0
  • Thoroughly implement fundamental infection countermeasures.
  • Follow the Infection Prevention Guidelines by Business Type. Business operators should thoroughly implement infection countermeasures.
  • Carefully consider before traveling to any prefecture or other area with many infected individuals.
(Measures not based on the Act)
Level 2
(Strong Cautionary Warning)
1-6 Added to the level 1 cautionary warning
  • Avoid travel to any prefecture or other area with many infected individuals.
  • Carefully consider before using facilities such as those that are the same type as those which have been the source of cluster cases of infection, those which are not following infection countermeasures laid out in guidelines, etc.
  • When holding events, limit the scale of things such as the allowed number of participants.
(Measures not based on the Act)
Level 3
(Request for cooperation)
7-24  Added to the level 2 strong cautionary warning
  • Refrain from non urgent/non essential travel between prefectures.
  • Set limits on areas, days, and so on, and refrain from going out to those areas, during those days, etc.
  • Closings or shortened business hours for facilities such as those that are the same type as those which have been the source of cluster cases of infection, those which are not following infection countermeasures laid out in guidelines, etc., in areas with high rates of infection.
  • Place greater limits on the scale of events compared to level 2, or cancel the events entirely.
Based on Paragraph 9 of Article 24
Level 4
(Call for action)
25-49 Added to the level 3 request for cooperation
  • Call to avoid all non urgent, non essential travel to all areas of Akita Prefecture.
  • Closings (or shortened business hours) for facilities such as those that are the same type as those which have been the source of cluster cases of infection, those which are not following infection countermeasures laid out in guidelines, etc., in all areas of Akita Prefecture.
  • Cancel events.
Based on Paragraph 9 of Article 24
Level 5
(Strong calls for action/directions)
※The Japanese government may issue a state of emergency declaration
50 or more Added to the level 4 call for action
  • Closings or shortened business hours for all facilities for which such measures are deemed necessary, in all areas of Akita Prefecture.
Based on Paragraph 9 of Article 24 or Article 45

※In the case a state of emergency declaration is issued by the Japanese government, requests in line with Article 45 of the Special Measures Act to Counter New Types of Influenza will be implemented. Before a state of emergency declaration is issued, requests in line with Paragraph 9 of Article 24 of the same act will be implemented.


(Disclaimer) Subject to change based on factors such as the country's fundamental action plan, the state of emergency declaration, or other government policy.

Regarding countermeasures against infection with the novel coronavirus (Links to an internal site)


やさしい日本語 日本語 中文(簡体) 한국어 English  Pусский 


Pусский

Об уровнях бдительности касательно коронавирусной инфекции нового типа в префектуре Акита

  В префектуре Акита были установлены 5 уровней бдительности касательно коронавирусной инфекции нового типа. Надеемся на Ваше понимание и сотрудничество.

 Уровень бдительности не определяется единообразно по показателю. Решение об уровне основывается на суммарных данных, таких как количество случаев заражения (темпы роста, пути заражения <внутри или вне префектуры>, распространения инфекции <в пределах одной семьи или образование кластера>) количество случаев с неопознанным путём распространения, коэффициент заполненности больниц и др.

 Обращаем Ваше внимание, что в действительно требования могут отличаться, поскольку будут определяться той или иной конкретной ситуацией.

Уровни бдительности касательно коронавирусной инфекции нового типа
Уровень бдительности Показатель (основывается на количестве новых заражённых в неделю) Требования к жителям префектуры Статья "закона о специальных мерах против гриппа нового типа", которая легла в основу
Уровень 1
【Предупреждение о бдительности】
0 человек
  • Строгое выполнение основных мер по профилактике инфекции
  • Предприятия обязаны тщательно принимать необходимые меры по профилактике инфекции в соответствии с рекомендациями по профилактике распространения инфекции для каждой конкретной отрасли.
  • Более тщательно обдумывайте поездки в регионы с больших количеством случаев заражения.
Мера, не основанная на законе
Уровень 2
【Предупреждение о повышенной бдительности】
1 до 6 человек В дополнении к требованиям 1 уровня
  • Избегайте поездок в регионы с большим количеством случаев заражения.
  • Более тщательно обдумывайте посещение учреждений, в которых наблюдается возникновению кластеров заражения, а также учреждений, не следующих рекомендациям по профилактике распространения инфекции для каждой отрасли.
  • При проведении мероприятий и т. п. ограничивайте количество участников, а также принимайте другие необходимые меры.
Мера, не основанная на законе
Уровень 3
【Требование о сотрудничестве】
7 до24 человек В дополнении к требованиям 2 уровня
  • Воздержитесь от несрочных поездок, предполагающих пересечение границ.
  • Воздержитесь от выхода из дома без необходимости, ограничьте территорию собственных перемещений, а также дни выхода.
  • В регионах большого количества случаев заражения учреждения, способствующие образованию кластеров заражения, а также учреждения, не выполняющие соответствующие рекомендации по профилактике инфекции, должны быть закрыты или переведены на укороченный рабочий день.
  • Масштаб мероприятий должен быть ограничен еще сильнее, чем в случае уровня 2. Либо мероприятия должны быть отменены.
Пункт 9 статьи 24
Уровень 4
【Требование】
25 до 49 человек В дополнении к требованиям 3 уровня
  • Требуем воздержаться от выездов за переделы префектуры Акита без особой на то необходимости.
  • Учреждения по всей префектуре Акита, способствующие образованию кластеров заражения, а также учреждения, не выполняющие соответствующие рекомендации по профилактике инфекции, должны быть закрыты.
  • Мероприятия должны быть отменены.
Пункт 9 статьи 24
Уровень 5
【Строгое требование, указ】
※Обнародование декларации о чрезвычайной ситуации
Более 50 человек В дополнении к требованиям 4 уровня
  • По всей префектуре Акита учреждения, ограничение работы которых необходимо для предотвращения распространения инфекции, должны быть закрыты или переведены в укороченный режим работы.
Пункт 9 статьи 24 либо статья 45

※ В случае обнародования декларации о чрезвычайной ситуации требования будут включать в себя 45 статью "Закона о специальных мерах против гриппа нового типа", однако до обнародования декларации требования основываются на 9 пункте статьи 24 того же закона.

(Внимание) Могут быть внесены изменения из-за основного направления политики государства, декларации о чрезвычайной ситуации или других причин.

О мерах по борьбе с коронавирусной инфекцией нового типа. (Переход на внутренний сайт)



やさしい日本語 日本語 中文(簡体) 한국어 English  Pусский