企画展「所蔵資料にみる秋田の行事とくらし」のご案内

2020年08月03日 | コンテンツ番号 51500

 秋田県には、全国最多を誇る17件の国指定重要無形民俗文化財があります。これは、地域の営みや行事、伝統芸能などを人々がしっかりと受け継いできた証だと思います。
 今年度は「所蔵資料にみる秋田の行事とくらし」をテーマに企画展を開催し、秋田の古き良き行事とくらしを紹介します。先人たちの歩みをたどるとともに、記録を残し伝えることの大切さを感じ取っていただければ幸いです。

期間 前期:8月24日(月)~9月22日(火)
   後期:10月30日(金)~12月1日(火)
      (水曜日は休館)
時間 午前10時~午後5時
会場 秋田県公文書館(県立図書館と併設)2階特別展示室

 [129KB]